ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達からの情報を中心に旬な話題をお届けします。

ハワイ発のパイナップル「Honey Cream」

ハワイのフルーツ パイナップルを求めて

ハイナップルといえば、ハワイの代表的なフルーツですね。ドールプランテーションはオプチョナルツアーでも人気のスポットです。パイナップルのアイスクリームやフレッシュジュースが美味しいですよね〜

今回は、ちょっと珍しいパイナップルを紹介します。

20171215_124250.jpg

ここはワイマナロビーチから山側に10分ほど入っていったところにあるフランキーズ・ナーサリ(果樹園)。 最近はちょっとずつ、観光客もちらほら・・・モヤさまで取り上げられてから人気上昇中だとか。

20171215_124152.jpg

ナーサリーの敷地内だけど、アメリカってどんな小道にも名前が付いているんですね。

世界中のトロピカルフルーツが食べられる果樹園

オーナーは日系人(日本語は喋らないそうです)なので、スダチや柚子もあるみたいです。

20171215_124309.jpg

広大な土地に大中小のトロピカルフルーツの木々がたくさん。オーナーのフランキーさんは熱帯諸国に出向いて、トロピカルフルーツの品種を選んできたんですって。

20171215_124058.jpg

こちら ↓ は、見た目はドリアンっぽいフルーツ。こんな風になっているんだ〜

20171215_124125.jpg

世界のトロピカルフルーツを試食販売

ハワイのファーマーズマーケットで購入することもできるようですが、不定期なようです。

果樹園の母屋の裏には販売スペースがあります。

聞いたこと、見たことはあるけど食べたことのないトロピカルフルーツあったり。トロピカルフルーツって見た目が楽しいですよね!

20171215_122628.jpg

見た目も感触も硬めの皮・・・でも中はジューシーです

$5でトロピカルフルーツを試食

大型冷蔵庫には試食販売のトロピカルフルーツと搾りたてのジューズが並んでました。そこで5$のパックを購入して試食することに。

20171215_122644.jpg

左から、食べてみたかったザックフルーツは想像より甘くなく繊維質で焼きなすのような食感、インパクトのないスターアップル、甘いライチ、酸味のあるオレンジ、さっぱり感で種のプチプチ感がいいドラゴンフルーツ、そして...ハニークリーム!!

今回の目的は、このハニー・クリーム・パイナップルを食べること!!!

実は、ここの果樹園のブレイクのきっかけはこの「ハニー・クリーム」という品種のパイナップル。ハワイ語で「Meli Kalima Pineapple」

この日は、$5/ 1b で、日によって時価が決まるようです。甘くて、クリーミーで、食べたら誰もが "Wow" "de vest"と叫ぶようです(^^)

20171215_123511.jpg

試食して大満足だったので、購入!! 選ぶポイントは、どれも同じとのこと。見た目は黄色(オレンジ)っぽいものから青(緑)っぽいものまで、いろいろですが、黄色いものは果肉が黄色く、青いものは果肉が白いそうです。

ちょっと小ぶりのパイナップルなので、1回食べきりサイズです。

20171215_123219.jpg

私は黄色っぽいものを選びました。約7.5ドルでした。

20171216_172132.jpg

カットしたら直径15センチほど。4人分の食後のデザートに食べきりサイズのちょうどいい大きさでした。

このハニー・クリームを日本に持ち帰る

今回、写真に撮り忘れたましたが検疫用のタグをつけておけば、ちゃんと日本に輸入できます。検疫も簡単に通るそうです。次回、日本に帰国する前にこのフランキーズ・ナーサリーに寄ってハニー・クリームを買っていこうと思っています。

20171215_123533.jpg

どうやってフランキーズ・ナーサリーに行くの?

一番わかりやすいのは、カイルア方面のワイマナロビーチ沿いのカラニアナオレ・ハイウェイからクムハウ・ストリートに入って行くといいんですが、ちょっとわかりづらい・・・バスを利用すると、乗り継ぎで1時間30分以上はかかってしまう、とっても不便な場所です。レンタカーの場合、マップを入れればたどり着けますね。最近では、オプチョナルツアーを取り扱っているところもあるようです。

一番いいのは、もちろん、プライベートチャーター便でカイルアからワイマナロビーチへの観光途中で寄ってみることオススメです !! 

www.yoshi-hawaiiantours.com

クッキーやチョコレートに飽きてきたら、ハニークリームパイナップルをお土産にするのもいいですよね。