ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

ハワイのネイルサロン事情

私のお気に入りのネイルサロン「サロンシェリー」

ハワイは女性にとってお買い物天国とちょっぴり大胆な服装でもOKと思える場所。だから、爪もオシャレにしたくなる。特に足の爪はね! 私はハワイと日本を行ったり来たりの生活だけど、ネイルはできるだけハワイで施術してもらうようにしています。

ハワイのネイルサロンってちょっと高いかな?というイメージだけど、そんなことないんです。今回のデザインがこれ。

今月のキャンペーンでジェルスペシャルが$55 

1本リペア(補修)があったのでプラス$5

f:id:eyossy:20180208180254p:plain

 

そして、ペディキュアはジェルでマンスリースペシャルで$65

足のジェルは2ヶ月以上保てるので、今回はトリートメントケア$30も追加してもらっちゃた。ちょっと派手だけどバレンタインデーのデザインをチョイス。

f:id:eyossy:20180208181144j:plain今回の合計はTax($7.30)を入れて$162.30と手足の施術とトリートメントをしてこのお値段とはリーズナブルでしょ。なのでチップは20%($31)と弾みました。

サロンシェリーはどんなサロン?

アメリカの安価なネイルサロンはほとんどベトナム人の施術者の場合が多く、日本人のネイリストは人気です。サロンシェリーのスタッフは5人とも日本人。こういう場合、日本語で対応してもらえると、自分の希望を正確に伝えることができるのも嬉しですよね。

f:id:eyossy:20180209050346p:plain

人気のネイリストのまりこちゃん。4人の日本人ネイリストと1人のマツエク専門のスタッフがいます。

そして、yelp(海外の口コミサービス)でもナンバー1の評価をもらってますね。施術中、yelpを見て外国人観光客がWalk-in(飛び込み)で来ることも多いんです。予約が取れないことも多いので、次の施術は一週間前以上または余裕を持って予約してます。

saloncherie.com

www.yelp.com

日本人ネイリストはアメリカで人気

こういう細かい仕事、そして高度なサービスを含めて日本のネイリストはどこに行っても人気です。日本にいたら当たり前と思うことも、海外ではそれが素晴らしいことに思えます。また、材料にもちゃんと責任を持っているのが日本人経営のお店。安かろう悪かろうというお店がその他と思ってもいいくらい。

そして、日本人のネイリストは希少なんです。なんでかっていうと、アメリカは就労ビザがないと働けないですよね。グリーンカードを持っていて、ネイリストの資格があるという日本人が少ないんです。日本の企業でネイリストとしてのビザを取得となると、おそらく一人当たり50万円から60万円というコストがかかるらしいんです。

そして、ビザが承認されても2年間のみという状況。ビザ申請、特にハワイは厳しいですね〜。その上、ワイキキのホテル内でサロンをオープンするとなると経費がかかりすぎて施術の金額を高くしないと経費捻出できない…という実情。数年前にも日本の大手ネイルサロンがロイヤルハワイアンに出店したけど、1年足らずで撤退なんてことも。

そこを上手にやっているのがハワイのドン・キホーテ内にあるピュアネイルズ。ハワイで公認されてる日本人経営のネイル専門学校の一つ「ホノルル・ネイル・アカデミー」がプロデュースしてます。インターン中のスタッフもいるので格安で施術してもらえることもあるみたい。日本人スタッフもいるし深夜12時まで営業しているのとウォークインも可能みたいです。

http://pure-nails.com/

私の初めてのジェルネイルはハワイだった

今から15年くらい前、私はずうーっと自分の爪にコンプレックスを持っていました。

あまり爪が丈夫でない私は、子育てで洗濯物や炊事やらで水仕事の毎日。そんな手はどんどんごつくなっていき、爪も弱くなってきて、二枚爪になったり割れちゃったり。爪が丈夫な友達は子育て中でもマネキュア塗って綺麗にしてたのを羨ましく見ていた頃もあったりしました。

日本でも、ネイルがだんだん人気になってきて、私もやってみたいな〜と思ったけど、自分の手を差し出すのにも勇気がなかったのです。

ハワイにいると、なんかオシャレに対して大胆になれたり、日本よりオープンな気持ちになったりして、お金を使うことにも躊躇しなかったりして。ということでネイルにチャレンジしてみたのでした。その時は、シェラトンホテルのネイルラボ。

naillabo.net

ネイルラボもよかったけど…ネイルラボさんの顧客は私を含めて観光客のリピータさんがほとんど。近年、日本でも手軽にネイルができるようになって、ハワイに行く前にお手入れしてから出発という女性が増えたんでしょうか、最近はだいぶ縮小しちゃったみたい。特に日本人は弾丸ツアーですしね。

 

それから15年以上、日本でも休みなくネイルを続けている私。何人かのネイリストにやってもらっていたけど、三週間以上剥がれないで済んだことがなかったんだけど、やっと自分にあったネイリストに出会いました。