ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達からの情報を中心に旬な話題をお届けします。

羽生結弦のモチベーションはONE OK ROCK(ワンオクロック)のおかげ

 平昌オリンピックで一番楽しみにしていた羽生君のショートプログラム

 ついに始まりましたね。羽生君のフィギアスケート。怪我で心配されていてけれど、衝撃の復活劇に「泣けた」「言葉にならない」など感動を与えてくれました。

それにしてもすごい精神力と集中力。身体のしなやかさとあんなに可愛い柔和な顔つきからは想像がつかない力強い演技は、もう世界中のレディースにとってはたまらない♡

その集中力はどこから来るのか…練習中は「ONE OK ROCK」を聞いてモチベーションをあげているとのこと。

 

f:id:eyossy:20180216031756j:plain

 

そして、こんな動画を発見しちゃっいました。


ONE OK ROCK FT. YUZURU HANYU

 

今更だけど、「ONE OK ROCK」って?

ワンオクロックは4人組の日本のロックバンド。ボーカルのTAKAは父が森進一、母が森昌子と言うサラブレッド。結成前にはジャニーズのNEWSに所属してたのを覚えてます? その後、「ONE OK ROCK」を2005年に結成して、海外を中心にライブ活動をしています。歌詞は大人への反抗や同世代を鼓舞するような内容。私みたいに若者ではないけれど、共感できる部分もたくさん。

f:id:eyossy:20180216040625j:plain

私の友人の雪子ちゃん(仮名)はシアトル公演のプレミアムチケットを購入して、ライブ前にメンバーと写真撮影とアルバム「Ambitions」 にサインまでゲットしてました。この時、なぜかTAKAは不機嫌だったとか。その理由は次のとおり…。

 

ONE  OK ROCKのシアトル公演の凄さ

昨年のシアトル公演では、いろいろと物議をかもしたのも記憶にある人もいると思います。TAKAさんは彼のインスタグラムで胸の内を思ったままに書いたら、賛同させるわ、叩かれるわでかなり芸能ニュースで話題になってました。

実は、私はそのシアトル公演に行っていました。日本の情報誌でコンサートを知り、興味津々でチケットを購入。

そして、ロスとシアトルのコンサートに行った私の友人からその時の状況を聞きました。前列を陣取るちょっと年齢のいったファンの4人の女性。常にどのコンサートに行っても前列を陣取って、コンサート終了後には出待ちしているとか。そりゃ、きっと毎回のことでいつも同じメンバーじゃ、TAKAも嫌になるよって、同情してたけど、彼女たちだってワンオクの海外ツアーにかなりのお金つぎ込んでること考えたら…という見方もできちゃいますけどね。

 

海外で見る日本人アーティストのライブチケット代は安い!!

 日本では手に入りにくいチケットは$27.50で破格で、しかも前日までチケットの購入可能。場所はシアトルマリナーズの本拠地のセーフコフィールド近くのSOHOのShowboxというジミヘンことジミーヘンドリュースも演奏していたという老舗のライブハウスでした。バーもあるので入場は21歳未満と21歳以上で別の入り口。若者が多いワンオクだったので21歳以上の私たちは、結構スムーズに入場できたのです。アメリカはこの辺が徹底していますね。バーの横は絶対に未成年を通らせないんです。

そして、席はオールスタンドの自由席でドアオープンのちょっと前から並んで先着順。

 

f:id:eyossy:20180217114240p:plain

 彼がTAKAさん。私たちファンでもないのに3列目くらいを陣取れちゃっいました。周りはカナダバンクーバーから来た日本人留学生や、日本のカルチャーが好きな白人、アジア人たち。海外のライブでは写真、動画は取り放題なのでこんな生写真まで撮れるんです。

 

f:id:eyossy:20180216043327p:plain

でも、あまりの凄さに、友達と「ね〜こんな状態じゃ私たち死ぬよ〜」って真面目に思いました。曲に合わせて体は左右に揺らされるし、足は中に浮いてしまうわで、このままでは圧迫死しそうでした。

  

f:id:eyossy:20180216044216p:plain

 我慢できなくなって、少しずつ後方に移動しました。

 

f:id:eyossy:20180216031706j:plain

後ろから見たらこんな感じ。ふと横を見たら、前方で一緒だった若者たちも移動してました。それほど熱気ですごかった。プレミアムチケットを購入していた友人は最後まで最前列で大汗をかきながら熱狂していたのでした。TAKAが苦言した例の代わり映えのないファンたちと一緒に。

羽生君、今日のフリーではどんな曲でモチベーションを上げていくんでしょうか

コンサートの後しばらくは彼らの音楽にはまりました。羽生君も彼らから元気をもらっているんですね。

以前のインタビューでも「僕にとって、良い精神状態になるには音楽は不可欠」と語ってるので、SPのショパンのバラードの前には何を聴いていたんでしょう。そして今現在フリーでのモチベーションを上げるためにどんな曲を聞いているんだろう…。「完全感覚Doreamer」でしょうか。

 


ONE OK ROCK 「完全感覚Dreamer」

 

そろそろ、始まりますね。ドキドキ…。

外では中国の春節を祝う獅子舞の太鼓が賑やかしい…。

 

死にそう😵すごすぎ・・・ #異常事態#絶対に内蔵破裂する#よく耐えた#スグに後ろに逃げる#シアトル#ワンオクロック#ライブ

 

 

 

eyossy.hatenablog.com