ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達からの情報を中心に旬な話題をお届けします。

V I Oってみんなどうしてるんだろう? 勇気を出して聞いてみた。

嬉しいことに、年齢より若く見てもらっています。でも、身体は正直で、いろんなところにガタが出始めています。

 

でも、今更ながらすごく興味があることが一つ。

 

興味を持ったきっかけは、アメリカでの生活から。

4年前にワシントン州のシアトルの生活を始めたんだけど、そこで出会った世代の同じ友人とのランチやホームパーティーを重ねていくうちに、深掘りした話までするようになったんです。そうなると、まあ、自分のこと以外にも、仕事のこと、家庭のこと、子供のこと、などなど。

仲良しになってちょっとお酒が入るようになると、それなりに下の話も。

 

で、私がとっても気になることとは。

IとOのこと。わかる人にはわかるけど、全く意味がわからない人も多いかも。

Iとはデリケートゾーンと言われる部分。Oとはお尻周りのこと。そして、もう一つVラインはビキニラインのこと。

そう、その部分の脱毛が気になっているんです。恥ずかしながら・・・。

そこで、結構、「ごめん、ぶっちゃけさ、どうしてる?」って聞くことにしたんです。

そうしたら、私の周りの女性(20代後半から50歳後半)、ほとんどが気になっているということがわかったんです。で、私はずいぶん前に体験してるという友人も結構いたりして。みんな隠してたんだ…。

先日も、私がこの話を切り出したら、「ここ数日でこの話、3回目だわ」 という40代の友達も。やっぱりみんな気になってたんだ。

 

アメリカで生活している人のIラインとOラインの常識

実は、アメリカでは当たり前のように処理している人が多いんです。特に若い女性は。いえ、男性も。中には、私の主人(白人)はツルツルです。って〜〜え〜〜っ! 

永久脱毛は女性だけのことじゃないんです。アスリートは当たり前のようだし。 

私は、IとOは考えているけどVは残したい。その形なら、見かけはそれほど主張せずにいられそう。

 

処理のメリット・デメリット

清潔が保てる。特に介護が始まった時に。うん、これは確かに。

水着になる時に楽。確かにカミソリで処理した後の不快感さといったら思い出したくないほど。

いやなのは、施術時を想像すると恥ずかしい。温泉に入る時も、ツルンはちょっと職業を疑われたりしがちでしょ。

 

迷って迷ってます。

アメリカではどちらかというとブラジリアンワックスでの処理。日本では永久脱毛処理が主流とか。 

 

f:id:eyossy:20180304182457j:plain

とりあえず、こんなの見つけて買ってみたけど、友達のアドバイスは、やっぱりサロンに行った方がいいとのこと。あっという間よって。

また別の友達は、脱毛機を通販で買って試しました。でも効果はなかなか現れなかったようで、やっぱりサロンが良いのかなと。

 

 

グルーポンでお得な情報を集めてみたり

オーガニックブラジリアンワックス3回分で$31だなんて魅力的。でも、ブラジリアンは一瞬、とっても痛いらしいです。抱き枕を抱いて覚悟してないといけない…。と経験者は語ってくれました。

f:id:eyossy:20180304185640p:plain

 

イムリミットがある

サロンで処理をするのにはタイムリミットがあるらしいんです。それは人それぞれ。サロンのレーザーは黒いものにしか反応しないから。

やるなら早くしなくちゃね。

 

 

今回はだいぶお恥ずかしい内容でしたが、実はみんな口にしないだけで興味があるんだな〜というお話でした。

 

どちらかというと普段はこんなことを中心に書いてます。

eyossy.hatenablog.com

  

eyossy.hatenablog.com