ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達からの情報を中心に旬な話題をお届けします。

アマゾンPrimeの学割プランについてちょっとつぶやいていいですか。

どこまで日本という国は便利で、そしてサービスに対しての対価が安いんでしょう。

私はアマゾンのヘビーユーザーです。どのくらい前からお世話になっているのかも忘れるくらい。

そして、Amazon.comとAmazon.com.jpの両方のアカウントを持っています。

去年までシアトルで生活していた時から、Amazon.comでもプライム会員です。

 日本ではアマゾンプライム会員費がすごいお得。特に学割が。

www.amazon.co.jp

 Amazon.comのプレミアム年会費は$99.00 しかもTax入れたら$108.90

アメリカのAmazon.comのプライム会員費は1年間$98(税金を入れたら$108.90)で、1ヶ月プランは$12.99。

一方、日本のAmazon.com.jpのプライム会員費は1年間3,900円(しかも税込!)そして、1ヶ月プランは400円。学割はこの半分の月額200円。その上、6ヶ月間無料で2,000円のクーポンまでもらえてしまう。

青田刈りか?なんて言われたって、使う方はメリットが大きいから、なんとでも言ってっていう状態。 

Amazon.comの学割プランは年間$49もするんです。

アメリカアマゾンの学割価格は年間で$49ということは約5,200円。どう考えても高い会費です。それでもアメリカにいたら、これでもお得と感じるんですよね。

だって、欲しいものが簡単に手に入らない…。だから、買いに行く手間暇を考えたら、配達してくれるなら、少々高くてもと納得してしまうんです。

そして大きな違いは配達日。Amazon.com はプライム会員でも、配達日は2日間(free 2day shipping)なんです。

日本では夜間に注文すれば翌日の朝には配達してくれる。なんて便利なんでしょう。いえ、便利すぎますよね。

さらに本場アメリカでは値上げするという。

news.livedoor.com

受け取りに関しては、印鑑なんてないから、どんな高価なものでも玄関前におき去りなんて当たり前なんです。たまに、雨に濡れてたりして。もちろん、ダウンタウンともなれば、さすがにシアトル、アマゾン専用の宅配ボックスがある商業ビルもたくさんありました。

f:id:eyossy:20180324204356j:plain

 シアトルダウンタウンの商業ビルのアマゾンロッカー。

アマゾンプライムの特権を十分に活かしている私。

アマゾンのビジネススタイルには賛否両論あるようで、特にシアトルでは、アマゾンのせいで、交通渋滞、学校不足(音楽室まで教室になっているらしい)、移民の増加(特にインドと中国)が悩みになっているみたい。

toyokeizai.net

その反面、シアトル(ワシントン州)はアメリカで生計を立てやすい州のNo.1

です。皮肉なことに最下位はハワイ州…。

forbesjapan.com

私のプライムの活用は、とにかくプライムビデオです。アメリカのプライムは日本語字幕がないので、英語字幕で観て、日本のプライムでは日本語字幕で観る。ということを繰り返して、ちょっとは英語の勉強の足しにしています。英会話の上達に一番良いのは、間違いなく気に入ったドラマを繰り返し観ること。と、わかっちゃいるんだけど…。

そして、音楽の無料ダウンロード。日本以外のアーティストならブルーノマーズ、エドシーラン、マーロン5まで無料で聴けちゃう。これだけでも、十分。

結局、何が言いたいかというと…。

日本人はとにかく便利を追求しすぎです

便利を追求しすぎるのもなんだけど、サービスの安売りもどうなんでしょう。

どんどん過剰になってきて、さらに便利を求めすぎます。コンビニもそうだけど、欲しいものをすぐに欲しくなってします。我慢ができない。もうちょっと、不便を楽しみましょう。というか、とにかく、日本は幸せな国です。それを国民はもっと自覚した方がいいと思います。 

 

このブログを書き上げて、tabascopotetoさんのブログを読んで共感したのでした。

www.tabascopotato-trip.com