ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

ハワイブランドのマウイジムを買うならアラモアナショッピングセンターのパリ・ミキがおすすめ。

ハワイブランドのマウイジムの偏光サングラスは素晴らしいんです。

だいぶ暖かくなってきて、太陽の日差しが眩しくなってきましたね。

日本人はあまりサンブラスというものを使用する人が少ないですけど、

本当は先々のことを考えても、目の保護のためにかけてたほうがいいんですよね。

そういう私も、ハワイだったら当たり前にサングラスをつけているんでけど、

いえ、つけてないと眩しすぎてたまらないから。 

やっぱり日本だと、なんだか恥ずかしさが先にきてしまいます。

でも、目の保護のためにこの夏はつけようと思ってます。だって、「マウイジム」を買ったんだもの。

 

サングラスを買うなら「マウイジム」が超オススメ!!

でも、これから初夏に向かって山登りや海に出かける機会も増えてくるから、

サングラスが必須になってきましたね!! 

   これが「マウイジム」のサングラス。

私がこの「マウイジム」を知ったのは、ハワイでトレッキングをしている時にガイドしてくれたご近所のケニーさん(ちょっとこの写真いかつすぎましたね…)から ↓  勧められたんです。トレッキングやジョキング時にはこのマウイジムがいいですよ〜と。

f:id:eyossy:20180413093107p:plain

 このケニーさん、トレッキングの達人で「ココヘッド」だって早朝でも夜間でも登ってしまうすごい人。ワンコ繋がりのご近所さんです。

 

 ハワイにはアラモアナにパリ・ミキがあるから日本語で安心にカウンセリングしてくれる

 ハワイのアラモアナショッピンセンターにはパリ・ミキの“メガネの三城"があるんです。日本でもかなりお世話になっていたし、ハワイのパリ・ミキさんも何年も前からお世話になってます。

ケニーさんから「マウイジム」のことを聞いてから、早速行ってみました。

f:id:eyossy:20180412221000p:plain

 アラモアナショッピングセンターのパリ・ミキへ行くと、こんなにたくさんの品ぞろえ。

そして、このお店には日本人スタッフが4人と眼科医師が1名と眼科受付が1人とスタッフも充実です。

 

「マウイジム」ってどんなサングラス?

Maui Jimサングラスは、1989年ハワイのラハイナに登場しました。ハワイといえば常夏の島。バケーションにはもって来いですが、年中照り付ける強い日差しは、現地人にとってかなり有害な問題でもあります。そんなハワイアンたちは古くから完全UVカットのサングラスの着用を強いられてきました。彼らにとっては目を守ることが、サングラスをかける第一の目的であり、オシャレや見える視界にまでこだわる余裕がありませんでした。MauiJimが登場するまでは!
4人の創始者たちが目指したのは、目を守りながらハワイの鮮やかな景色を十分に楽しむことができるサングラスです。当時のサングラスは非常に暗い色のレンズが中心で、見える視界を全て灰色っぽくしてしまうという難点がありました。それではせっかく美しい自然の中に住んでいるのにもったいない、ということで、マウイジムは有害なUVをカットしつつ、景色の色の鮮やかさをそのまま目に届けることのできる「偏光プラスレンズ」を開発したのです。この発明的なサングラスは軽量でフィット感がよく、防水加工済みで、海辺に住むハワイアンたちの生活をより快適なものにすることに成功しました。

マウイ ジム サングラス | 正規品保障SmartBuyGlassesジャパン!

ハワイの強い日差しから目を保護するために特殊開発された「ポラライズドプラス2」という偏光レンズを開発して効果は次のとおり。

・色彩強化レンズ

・防水と撥水コーティング

・反射防止処理

・引っかき傷防止処理

・ギラつきを99.9%カット

・ブルーライトを99.5%軽減

その上、目の周りの皮膚を有害な紫外線から保護することから米国皮膚ガン財団の推奨も受けてるそうです。

 

普段使いとスポーツ用に私が買ったマウイジム

一番欲しかったのはスポーツ用のマウイジム。海に山に、そしてゴルフの時、ジョギングの時に使えるサングラス。いつも1,000円程度のサングラスで、走っているとズルズルと下がってきてはかけなおしたりして、とってもイライラしていた。

でもこれでそのイライラが解消。しかも、フレームが柔らかくて軽いんです。

かけていると耳や花の付け根が痛くなりやすいけど、パリミキのカウンセラーがちゃんと調整してくれるのでフィットします。

 

f:id:eyossy:20180412221022p:plain

一つだけのはずが…やばっ。2つも買ってしまった。ビールを我慢すればよいか。

いつもは茶系のサングラスばかりだったけど、初めて黒に白くべっ甲のようなデザインが入ったサングラスはお店の女性スタッフが勧めてくれました。自分で見立てたものより他人から見て似合っていると言われたサングラスの方が、きっと似合っているんでしょうね。

 マウイジムはDFS(免税店)やCOSTCOでも購入することができ。でもそういうところで買った場合はメンテナンス保証はなので、日本人のいる信頼できるお店で、ちゃんとカウンセリングを受けて自分にあったものを買うのがおすすめ。そして、カウンセラーがちゃんと調整してくれるので、平たい顔族の日本人にもバッチリです。 

マウイジムは色彩強化レンズ

色彩強化レンズだから空の色も実際に見た色より鮮やか。この日はお天気いまいちだったので、あまりよく表現できてないですが。f:id:eyossy:20180412221112p:plainf:id:eyossy:20180412221141p:plain 

日本で買うよりハワイで買うのがお得なマウイジム

 気になるお値段は、ちょっと奮発しないとならない値段なんだけど、日本で買うよりハワイで買った方がお得。

日本でもトミーバハマで取り扱っているのと、ネット通販でも購入できるけど、円高ということと、ハワイの消費税は4.712%なので日本で買うよりハワイで買った方がよりお得でしょ。

これからハワイ旅行を計画している方、ぜひマウイジムを自分のお土産にしてみたらどうでしょうか。

ハワイのパリミキの情報はこちら ↓  ただいまセール中のようです。(マウイジムはセールはしないそうですけど)

そして、実はアラモアナショッピングセンターのパリミキの店長さん、

今年の4月にシアトルからハワイに転勤になったんです。もうこれはなんていうご縁なんでしょう!ということでマウイジムだけでなく、他のブランドも取り扱っているし、保証もきちんとしているのでパリミキを宜しくお願いします。

そして、気になる日本でのお値段はこちら↓      

やっぱり日本の方が2割くらい高いわ〜

Maui Jim[マウイジム] r408-10Sandy Beach R408-10PolarizedPlus2*偏光サングラスブロンズレンズ★日本製

価格:22,500円
(2018/4/13 18:24時点)

 

www.eyossy.com

www.eyossy.com