ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

ワイキキで人気が急上昇のレストラン和風居酒屋レストランZIGU(ジグ)とはどんなレストラン?

最近のハワイは次々と新しいレストランがオープンしてます。

「ZIGU」(ジグ)もその一つ。かなり長い時間をかけて、この場所をリノベーションしていて、噂ではフレンチレストランができるとか…。でも、オープンしたのは居酒屋風のレストラン「ZIGU」で、フレンチレストラン「Paris」が2階に最近オープンしました。

 

居酒屋風レストラン「ZIGU」

メインのワイキキのカタカウア通りと並行しているクヒオ通り。今、この通りが暑い。いろんなレストランがオープンしてます。

f:id:eyossy:20181007120443p:plain

 今回はクヒオ通りからアラワイ運河よりにちょと入ったシーサイドストリートにある「ZIGU(ジグ)」を紹介します。

ジグのコンセプトは

地元の食材を使った美味しい料理の提供するんです。

 建物は1939年に建てられた歴史的建造物のアパートメントの特徴を活かしたをリノベーションでユニークな作りになってます。かつてはハワイアングリーンだったアパートメントは白く塗り替えられました。元のアパートメントにはかつて、ネイルサロンやロミロミのサロン、メンテナンスの会社など、日本人オーナーの店舗がテナントとして入ってたんです。

f:id:eyossy:20181007121939p:plain

そして、このジグのオーナーも日本人。

店名である「ZIGU」の言葉の由来は、店のコンセプトである「EAT LOCAL」(地産地消)を、ZI)を喰らう(GUと、和の音に置き換えたもの。ハワイの食材を心ゆくまで味わえる、今までにない和食レストラン&バーです。ハワイの土地や人々にリスペクトをし、可能な限りハワイの食材を用いて作る和食のことを、私たちは"アイランドジャパニーズ"と呼びます。出汁をとり、手間をかけ、食材本来の味を生かすという「確かな和食の技術」で、ZIGUにしかできない、今までのハワイにはなかった和食をご提供します。

ハワイの食材-日本の料理 「ZIGU」 ワイキキに誕生。 | ニュース | 株式会社ゼットン

 ハワイではアロハテーブル、グーフィー、ヘブンリーなど手広く飲食店を展開している方です。このZIGUって地を喰らう=地喰と言う意味だそうです。

店内の様子

枡に「ZIGU」の4文字の焼印がなんともいい感じ。

f:id:eyossy:20181007122728p:plain

この日はオープンしてまだ2週間。予約なしで行ったものだから、カウンターならOKということで、木製のカウンターバーでいただきました。

アメリカのレストランは必ずと言っていいほど、バースペース、テラス、グループと言ってように多様性の応じた席が用意されてます。

f:id:eyossy:20181007122852p:plainオープンキッチンが眺めることができるので私はカウンター席が好き。

f:id:eyossy:20181007122801p:plain

オーピン記念ということで、お祝いの花がたくさん。(2108年5月31日撮影) 

どんなメニュー?

f:id:eyossy:20181007123207p:plainドリンクメニュー。私たちはホノルルビアワークスのクラフトビールで。

f:id:eyossy:20181007162247p:plain

f:id:eyossy:20181007160632p:plainそして日本のお酒が揃っています。

f:id:eyossy:20181007123028p:plain

オーダーしたのは

Macademia Nuts with KInpira Style Burdock マカデミアナッツときんぴらごぼう 6.50ドル

f:id:eyossy:20181007123308p:plain甘めのきんぴらごぼうにナッツの歯ごたえとクリームチーズの隠し味が絶妙。

Hawaiian Rocal Fish and Cips 近海白身魚のフィッシュアンドチップス  15.00ドル

f:id:eyossy:20181007123343p:plain

ハワイの近海で取れるという白身魚といえばマヒマヒだけど、これは小魚のようだったような…。なんと言う魚か、次回の課題です。タルタルソースをたっぷりつけて。

Vegetable Roll ベジタブルロール 11.50ドル

f:id:eyossy:20181007123615p:plain

 ハワイ産の地野菜でシャキシャキな歯ごたえと甘い味付けのきのこ。薄切りじゃないガリが嬉しい

そして写真でもお気づきかも。食器にもかなりのこだわりがあります。

Local Farm Egg Dashimaki Roll Omelet ローカルファームのだし巻き卵 7.00ドル

f:id:eyossy:20181007123646p:plain

ハワイのローカルの養鶏場はワイマナロ地区にあるだけ。そこの卵なら生でもOKとか。特にハワイ在住の日本人はこのフレッシュな卵を求めてしていの曜日にしていのスーパーに買いに行きます。そんな新鮮な卵をたっぷり使っただし巻き卵。

Apple Wood Smoked Local Egg Poteto Salada 燻製ローカルエッグのポテトサラダ 7.00ドル (右)

Laulau Pork Belly   ポークの角煮とくるみ団子 13.00ドル(左)

f:id:eyossy:20181007172530p:plain

ポテトサラダのポイントはフライドオニオンの香ばしさ。
ポークベリーとはバラ肉のこと。しっかりと煮込まれて、トロトロです。くるみ団子?ちょっと違ったみたいで、くるみの味はしなかったけど…。ごまでもなかったし、なんだろう? これも次回の課題です。


ZIGUの場所は

先にも書いたけど、カラカウア通りからアラワイ通りに抜けていうシーサイドストリート沿い。

まだまだ人気のようなので、行く前の予約をお勧めします! 予約はこちらのページから。
f:id:eyossy:20180920132353j:image

手前のLGBTのフラッグがかかっているお店が目印。

f:id:eyossy:20181007173658p:plainちょっと見落としがちなので、最近は看板の案内を出しているみたいです。最近では、Hot Pot(お鍋)も始めたみたいですね。ハワイもなんとなく秋めいてます。

おまけと最後に…。

クヒオ通りには最近も”有吉の夏休み”で取り上げられた、ファイアーグリルやアペティート・クラフトピザ&ワインバーなど、新しくオープンしたレストランがたくさんあります。でも一番の人気は…。

f:id:eyossy:20181007121203p:plain

一番の行列を作るのが実は「まる亀製麺」です。

そして、ZIGUのHPはこちら