ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

ハワイのイタリアレストランを代表するタオルミナの姉妹店のカジュアルなレストラン「アペティート・クラフトピザ&ワインバー」(Appetito claft pizza & wine bar)で大満足なハッピーアワー!!

ハワイのグルメに終わりはありませんっ! ワイキキに行くたびに新しいレストランを発見。

今回、紹介するのはカジュアルなイタリアン、「アペティート・クラフトピザ&ワインバー」も前回、紹介した「ZIGU」と同じくクヒオ通りに面したレストランです。

しかも、道を挟んだ目の前には「ファイアーグリル」⬅️次に紹介したいと思ってます。

 

アペティート・クラフトピザ&ワインバー

アペティート、つまり「食欲」をそそぐ名の通り、ワインに会うメニューが揃ってます。 そして、なんとこのお店、ワイキキのビーチウォークにある人気のイタリアンレストラン、タオルミーナの姉妹店なんです。タオルミーナは本格イタリアンだけど、アペティート・クラフトピザ&ワインバーはとってもカジュアル。

f:id:eyossy:20181010162328j:image

そして狙った時間は、もちろんハッピーアワーで。

f:id:eyossy:20181010165927p:plain

ハワイだと午後2時からビールやらワインやら飲んでしまうという…。でもって、私たちがお店に着いたのは5時30分という駆け込みに近い時間。

今回のメニューは

ハッピーアワーに駆け込み30分前に席を確保するときに必ず伝えることは、「ハッピーアワーで!」と言うこと。そうでないと、テーブル席を案内されることがほとんど。

f:id:eyossy:20181010171908p:plain

ハッピーアワーの席はレストランの入り口近いテーブル席(ハイテーブル)かバーカウンターなんです。そしてバーカウンターへの子供の出入りは禁止というのがアメリカだけど、ハワイは大丈夫みたいですね。

f:id:eyossy:20181010171424p:plainクラフトピザ&ワインバーというだけあって、すでにワイングラスが。

なのに、私たちはいつもビールでスタート…。そして、すっかりロコになっている私の友達が選んだ最初の一品は

Grilled Shishito Peppers 12ドル   6ドル

f:id:eyossy:20181010162458j:imageさすがアメリカのシシトウは大きいんです。パルメジャンがまぶしてあって、ビールにもワインにも合う一品です。

Crispy Fried Portobello 12ドル (なぜかディスカウントになっていなかった…)

f:id:eyossy:20181010162527j:plain巨大マッシュルームのフライで、バジルソースでいただきます。こんなの初めて。一番のお勧めの一品です。portobelloつまり巨大なマッシュルームという意味だそう。

Crispy Fried Chicken 16ドル 9ドル

f:id:eyossy:20181010174914p:plainこの唐揚げは衣が薄くてお肉も柔らかくてジューシー。

Margherita Pizza   16ドル  9ドル

f:id:eyossy:20181010175118p:plain

シンプルイズベストのマルゲリータ。モチっとしていて、縁がカリッとモチっとで個人的にはクリスピーピザが好きな私でも、このピザ生地は美味しくいただけました。

イタリアンにはワインでしょ

そして、ついにワインまで。

ビール党の友人も、おしゃべりと食欲で、白ワインに変更。最初のワインはカリフォルニアのシャルドネでハッピーアワーの終わる1分前にオーダーして5ドル

f:id:eyossy:20181010175913p:plain

Feudo Zirtari Bianco(フェウド・ジルターリビアンコ)12ドル(ハッピーアワーは終了)

f:id:eyossy:20181010180949p:plain

ちょっと甘かったので、サーバーのKateにお願いして、彼女のお勧めするドライをもう一杯。彼女のグリーンのブラウスがとっても似合っていたので、「I like your wear, nice color」って言ったら、とっても喜んでくれて、最初は日本人の私たちを「ふんっ」っていうようなあしらいだったのが、とってもフレンドリーになったのでした。しかも、シカゴ出身の彼女のブラウスはUNIQLOで買ったんですって(≧∇≦*)

Mari's Garden Kale Farro 12ドル

f:id:eyossy:20181010181721p:plain
そしてもう一品、今更なんだけどサラダをオーダー 。オアフ島のMari's Gardenで採れた新鮮なケールのサラダ。そしてFarroとはスペルと小麦というものらしい。キヌアとケールの相性もいいけれど、このファッロもモチっとしていて美味しかった。

Appetito claft piaa & wine barの場所は

 

最後に

これだけの量を女子2人で全て平げったってすごいかも。今日は食べ過ぎ飲みすぎ…。

でもそれにはちょっと理由があって、一緒に行った友人の車がある事情でレッカー移動になってしまって、そんなこんなで最初はちょっとやけになってたんですね。でも、そんな彼女はいつも前向きなので、美味しいお酒と食事ができるのでした。レッカー移動の事件は、また後日。

そして、サーバーのKateの対応が最初と最後ではガラリと変わった。アメリカって人が着ている洋服、靴、ネイルなど、いいなと思ったことは、知らない人にでもすぐに「I like your ・・・」って言えるんですね。レジに並んでいる時「そのジャケット素敵」とか、横断歩道を渡っている時「そのブーツどこで買ったの?」とか。そしてそこから親近感が湧いて、おしゃべりに発展する。そんな人間関係ってよいなと思う。

だから、私もちょっと素敵と思ったら「I like・・・」っていうようにしてます。

次回もまたKateに会えるといいな。

あ、ちなみにこのレストランもオーナーは日本人ね。

 

まだまだ終わらない食欲…

この後、またフードトラックのお店を覗きに行って、いくつか試食もしたのでした。

 

www.eyossy.com