ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

私が知っているワイキキ周辺のハワイのサーフスポットを紹介します。

ハワイといえば、ヤシの木と海。そして、ハワイのスポーツといえばサーフィン。ワイキキからアラモアナにかけてサーフィンスポットはたくさんあります。そして、一年で一番のいい波、ビッグウエーブが訪れるのが今のシーズンです。

f:id:eyossy:20181126220308p:plain

今年の夏にスヌーピーのサーフボードが加わって、さらにインスタ映えするスポットになったワイキキのナルストレージ。

ハワイのサーフスポット(ワイキキ)

サーフスポットはたくさんあるけど、私がよく行く(見にいくだけ)サーフスポットは主に次の4カ所。波待ちの時、ワイキキのホテル群を眺めることができて、ハワイにいるというリゾート感がたっぷりです。

f:id:eyossy:20181126223436p:plain

ボールズ

アラモアナパークのボールズ(ヒルトンハワイアンビレッジ近く)

f:id:eyossy:20181126221242p:plain

ここは初心者向けの場所で、スポットまで30分ほどでたどり着けます。ここで昨年、多分最後となるであろうサーフィン体験をしました。

 

コーツ(テニスコート付近)

f:id:eyossy:20181126221506p:plain

アラモアナビーチパークにあるテニスコートの沖にあるからコーツ(courts)というらしい。ここは朝からサーファーが車で乗りつけて、波がいい日はパーキングを探すのも大変なんです。

カピオラニ公園付近

f:id:eyossy:20181126221629p:plain

この日は2時過ぎから女性のグループが。かっこいいな〜と眺めるだけの私。

ヘッド(ダイアモンドヘッドの下)

f:id:eyossy:20181126220737p:plain

ヘッドはビューポイントでも観光客が立ち止まって写真を撮りたい場所。そこから15分ほど下っていくと、サーフスポットに到着します。この日はロングボードのスクールに参加している日本人のカップルに会いました。

f:id:eyossy:20181126220829p:plain

ダイアモンドヘッドから眺めるとこんな感じ。アラモアナ方面の波がイマイチな時はここが賑わいます。この時も100人くらいはいたんじゃないかな。

 

憧れのノースショア

ハワイで一番の有名なサーフスポットはノースショア。最近は松本シェイブアイスや、フリフリチキン、ガーリックシュリンプなどB級グルメでも人気で、観光客も必ず行ってみたい人気なノースショア。サーフィンをやっている人なら一度は行ってみたい場所なんでしょう。私のパートナーもたま〜に行くんだけど、波が高くて命がけ。またサーファーたちの波取りのルールってとても厳しいんですてね。

毎年、11月から12月にかけて、ノースショアを舞台に行われる3大大会「トリプルクラウン」がいよいよ始まりましたね〜。次回は「トリプルクラウン」について書こうと思ってます。

 

www.eyossy.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村