ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

ハワイのマジックアイランドで見た月が今まで生きている中で最高のスーパームーン。

2019年、今年初のスーパームーンはハワイ時間では明後日の21日です。

アメリカ大陸やヨーロッパの一部では、現地時間の1月20日〜21日の夜に、スーパームーンが真っ赤に染まる皆既月食が起こります。そのため、現地では「スーパーブラッドムーン(Super Blood Moon)」として、デレビやインターネット等のメディアで大きく取り上げられています。

1月21日の満月はスーパームーン アメリカではSuper Blood Moonとして話題に - ウェザーニュース

 こんなニュースが飛び込んできて、思い出したのが3年前にハワイで見たスーパームーン。

 

ハワイのスーパームーン

この1月の満月の時期は毎年、皆既月食のブルームーンだったりと話題のお月様を見ることができるようですね。

今年は、スーパー・ブラッド・ウルフムーンだそうです。こんな素敵な記事を見つけたのでシェアさせていただきます。

news.nicovideo.jp

 

月の神「ヒナ」

ハワイのポリネシア神話に出てくる月の神「ヒナ」はハワイでは女性のシンボル。ハワイ島の火の神「ペレ」はとっても嫉妬深いけど「ヒナ」は良妻賢母。月に住んでいると言われてるそうです。

f:id:eyossy:20190120195855p:plain

パワースポットのマカプウのヒーリングプールで私が引いたことのあるカードが「ヒナ」。ってことは、私はやっぱり良妻賢母だったんです。カードには「自分を犠牲にするのはやめましょう…」って。”良妻賢母=忍耐”みたいな。

 

トワイライトのスーパームーン

そして、これが2016年の1月22日(金)にマジックアイランドで見たハワイのスーパームーン。日が沈んだ後の「薄明」(トワイライト)の時間が私の一番好きな瞬間です。

f:id:eyossy:20190120200625p:plainワイキキのホテル群をを背にヤシの木とスーパームーンがいかにもハワイでしょ。

f:id:eyossy:20190120200650p:plain

マジックアイランド

これらの写真を撮った場所が、私たちを魅了するハワイの夕日の穴場スポット。アラモアナビーチやワイキキビーチと、夕日が海に沈んで行く感動のスポットはたくさんあるけれど、月を見るならここ「アジックアイランド」がおすすめ。

f:id:eyossy:20190120200825p:plain石原裕次郎さんが愛したワイキキヨットクラブのヨットがちょうど帰ってきた時間。

f:id:eyossy:20190120200731p:plain

そして、ハワイのシンボル「ダイアモンドヘッド」とヨット、月そしてホテル群。

一眼レフじゃないからこの程度の写真だけど、それでも十分に綺麗さは伝わったでしょうか?

 

場所は

ここは昼間はウエディングフォトでも大人気の場所だし、ランニングしている人や、観光客もたくさん見かけるけど、さすがに夕日後の時間は人もまばら。ロコがランニングしているくらい。

 

最後に

夕日も綺麗だけど、月を眺めるながらぼーっとするのもいい。そして1月21日は月が赤く見える「ブラッドムーン」、大きく見える「スーパームーン」そして1月最初の満月「ウルフムーン」が組み合わさって、しかも皆既月食。ぜひマジックアイランドで「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」を見るのはどうでしょう。

f:id:eyossy:20190120200755p:plainそして、ハワイのホテル群が一望できるマジックアイランド。ホテルマンがここから各ホテルの部屋のライトを見て、それぞれのホテルのお客さんの入りを確認するんですって。と言うより、ホテルマンがここに来たら、他のホテルの客室状況が気になっちゃうんでしょうね。

そして今夜のハワイのスーパームーン

私が仲良くしてもらっているインスタ友達のミッチがおっきなお月様を撮ってくれました。

www.instagram.com

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村