ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

一度は登ってみたいよね。ハワイのシンボルのダイアモンドヘッドの最終ステージはどっちを選ぶ?

ハワイの景色に欠かせないのが海とワイキキの高層ビル群、そしてヤシの木。そのバックには必ずダイアモンドヘッドが写っていますよね。

f:id:eyossy:20190207223549p:plain

観光でダイアモンドヘッドに登るだけじゃ、もったいない。だって、ダイアモンドヘッドはパワーをもらえるパワースポットなんだもの。

ダイアモンドヘッド登頂

ダイアモンドは朝日を見るために早起きしてチャレンジする人もいるけれど、早起きが苦手でもワイキキからのアクセスもいいので、思いたった時に行くこともできちゃうんですね。

私もこの日は、ハワイに引越して来た友だちが、「まだダイアモンドヘッドに行ったことないから、今度行きたい!」って。それじゃこれから行ってみよう!っということでLet's go! 

f:id:eyossy:20190425082927p:plain

 

第一ステージ

途中、ちょっとした登り道。でも道路が整備してあるのでそんなに不安にはなりません。

f:id:eyossy:20190207200245p:plain

初めて登った時には大丈夫かな〜と不安になったけどダイアモンドヘッドハイキングは、小さい子供からご年配の方まで楽しめるところです。

 

第2ステージ

ツアーガイドの女の子はきっとここを毎日何往復もするんでしょうね。実際、私が登る間に2往復してました。

f:id:eyossy:20190207200641p:plain

こう眺めてみると、なだらかな登り道だけど、ちょっと足を取られる箇所もあるので、怪我防止のためにもスニーカーは必須。ビーチサンダルの人もたくさん見かけるんですけどね。ここまではたまに休憩を取りながらも余裕で登ってこられる道です。

第3ステージ

ここが分岐点!

f:id:eyossy:20190207200308p:plain

さあ、どっちを選ぶ?

よく見ると、左の矢印には「EASY」、右には「HARD」とあります。

f:id:eyossy:20190406054641p:plain

EASYなコース

ここは迂回コースで今までの道の延長です。でも、最後にはちょっとした階段が。もちろんここまで来たらこの階段を克服して頂上に行きたい!

f:id:eyossy:20190406055336j:plain

そして、HARDなコース

↔️矢印を見た時点で右を向くと…

f:id:eyossy:20190207200357p:plainまっ直線の階段😱  これを見て怯んではなりません!この階段を登ってこそ達成感というものがあるんです。

f:id:eyossy:20190207200422p:plain登りきって下を見てみると、こんな感じ。

まだ絶景を見ることはできません。f:id:eyossy:20190428043919p:plainむしろ薄暗く右を向くと、今度は…

f:id:eyossy:20190207200446p:plain螺旋階段が。もちろん一方通行です。カンカンと音を立てて登っていきます。

まだうっすらとした光だけ。

すると!

f:id:eyossy:20190207200854p:plain目に飛び込んできたのはこんな絶景!f:id:eyossy:20190207200615p:plainこの日はちょっと曇りがち。でも、ここからはワイキキ全体が見渡せます。ダイアモンドヘッドから見たら西側ですね。

f:id:eyossy:20190207200552p:plainそして、こちら側が東側。奥にはココヘッドも見えます。

 

最後に

今回のエントリーのポイントは、ダイアモンドヘッドからの絶景…というよりは「あなたはEASYコース? それともHARDコース?」でしたが、あなたはどちらを選びますか?

どちらを選んでも、最後には絶景が。自分にあったコースで無理のないダイアモンドヘッドのトレッキングを楽しんでくださいね。

ちなみに、レンターカーで行かれる場合は駐車ロットが少ないため入山できない可能性もあるので公共の交通手段かタクシーをお勧めします。人気なのは早朝に登って、ダイアモンドヘッドからの朝日を見る!ってことだけど、私ま未だ見れてません。

f:id:eyossy:20190207200710p:plain

f:id:eyossy:20190207200734p:plainそして、最後にフレッシュパイナップルジュース ($6)で喉を潤しました。 

www.eyossy.com

 

www.eyossy.com