ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

成田空港、北ウィングの大韓航空とデルタ航空のラウンジを徹底比較してみました。 

ハワイ ホノルル線の数ある航空会社の中から、今回は初めて大韓航空を利用してみました。
f:id:eyossy:20191213052802j:image

今回の利用は12月のホノルルマラソン直後の閑散期でビジネスクラスがかなり格安だっ他ので利用しました。ホノルル線はデルタ航空とのコードシェアということで、大韓航空またはデルタ航空のラウンジが使えるとの事。まずは搭乗口の横にあった大韓航空のラウンジへ。 

 

 

大韓航空のラウンジ

大韓航空の搭乗ゲートに隣接しているので、まずはこちらへ。
f:id:eyossy:20191213052906j:imageパスポートと搭乗券を提示して、ラウンジ内へ。
f:id:eyossy:20191213054021j:imageとってもこじんまりとしたラウンジです。
f:id:eyossy:20191213054138j:imageサービスは、おにぎり、デニッシュ類、サンドイッチ、クラッカーなどの軽食ばかりです。
f:id:eyossy:20191213054303j:imageそして、カップ麺が4種類。

ラウンジで楽しみなのがアルコールですよね(笑)!
f:id:eyossy:20191213054354j:imageもちろんビールはあります。が…。
f:id:eyossy:20191213054533j:imageワインやスコッチなどこちらは数種のみ。(ちょっと残念)
f:id:eyossy:20191213054633j:image
ソフトドリンク類も数種類。

f:id:eyossy:20200111230916p:plain

私が食べてみたのは…

サンドイッチとビール
f:id:eyossy:20191213055042j:image 個別包装されてたけど、ちょっと乾いたサンドイッチでした。f:id:eyossy:20191213055201j:imageそして、窓際にはカーテンで仕切られたファーストクラス専用のスペースがありました。

デルタ航空のスカイクラブ

大韓航空の搭乗口からちょっと離れてるけど、移動に時間がかからなかったので、デルタ航空のラウンジへ移動。
f:id:eyossy:20191213055424j:imageエントランスからして、規模が違います!
f:id:eyossy:20191213055647j:imageラウンジ内も広々してます。これは期待できそう…。

f:id:eyossy:20191213055857j:plainサラダも充実です。
f:id:eyossy:20191213060028j:image
インスタント麺や
f:id:eyossy:20191213055952j:image
中華風のメニューも。f:id:eyossy:20191213060053j:image

そして、期待のアルコール!f:id:eyossy:20191213060223j:imageシャンパン、白ワイン、赤ワインと豊富です。 

大韓航空のラウンジでは満たされなかったので、デルタ航空のラウンジで満たします。
f:id:eyossy:20191213060308j:imageまずはコーンスープ。
f:id:eyossy:20191213060341j:imageシャンパン と、ちょこっとおつまみにサラダと中華。
f:id:eyossy:20191213060409j:imageそして、JALの桜ラウンジに引けを取らないビーフカレーも。f:id:eyossy:20191213060518j:imageラウンジは8時30分でクローズのため、私は最後の利用者でした。
f:id:eyossy:20191213060444j:image

 

最後に

大韓航空のチェックインの時に、カウンターのお姉さんに尋ねたところ、にこりとしながら「大韓航空よりデルタ航空のラウンジの方がよろしいかと…。」と。たっぷりと時間があったので、「これは両方行ってみないとね。」と思い両方のラウンジを利用してみました。

やっぱりさすがのデルタさん。次に大韓航空を利用しても、これからは迷いもせずにデルタ航空のスカイクラブへ直行することでしょう。

でもね、大韓航空の機内食は期待できるんですって。ラウンジでこんなに食べちゃったら機内食が食べられなくなってしまう…。機内食へ続く。