ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

ハワイツアーLOOK JTB限定の’OLIOLIシャトルで東海岸ルートへ行ってきました。3時間コースと5時間コースのどっちがおすすめ?

今回、JTB主催の東海岸絶景ルートのツアーに参加してきました。

今年の4月からJTBのパッケージツアーに申し込んだお客様を限定にスタートした「人気シャトルで行く東海岸ルート」はとっても人気のようです。この日もDFS(ワイキキの免税店)から大型バスの3台口。合計約130人の参加人数でした。

今回は、3時間コースか5時間コースか悩んでる方へ、少しでも参考になれば…と思ってブログで紹介してみました!

 

東海岸絶景ルート

f:id:eyossy:20191104232417p:plainワイキキから40分ほど東へ向かうとシーライフパークです。
こちらのコースがとても人気のようです。私の大好きなコースの絶景ポイントの東海岸へ無料で連れていってくれます。

 

どんなコース?

このコースは2つの選択ができて3時間がコースと5時間コースがあります。まずは、ワイキキの中心地のDFS(免税店)の東側からの出発です。

コースは次のとおり

■2019年4月20日からスタート。そして、2020年4月10日までの予定です。

運休日は休館日の火曜日とローカルが多い日曜日。

■集合場所/時間

集合(往路)Tギャラリー(ワイキキの免税店東側)/ 9:00

到着(復路)Tギャラリー/ 13:00(3時間コース)・15:00(5時間コース)

■シーライフ到着後はハナウマ湾ルートマカプウトレイルルートの2ルートのホッピングバスも無料で使用できます。

ホッピングバスとは…?

シーライフパークからは定期的に「ホッピングバス」が出ています。

ホッピングバスは次の2コースです。

f:id:eyossy:20200120223207p:plain

1. ピンクのマークのハナウマ湾ルート…10:40~14:35(停車場所はハナウマ湾②サンディービーチ③

2. ブルーのマークのマカプウトレイルルート…10:40~14:25(停車場所はマカプウ岬②)

 *このホッピングバスの最終に乗り遅れると、The BUSを利用してシーライフパークに戻ることになるので注意です!!

ツアーに含まれるものは

ワイキキからシーライフパークまでの往復のシャトルバスとホッピングバス乗り放題、そしてシーライフパークの入場料です。

*シーライフパークの入場料って結構するんですね。大人39.99ドル、子供(3〜12歳)  24.99ドル

これはお得な参加コースです。

ツアーの魅力 

東海岸といえば、ずっーと絶景が続く海岸線です。

バスに乗車される場合は、絶対に進行方向に向かって右側のシートを確保してくださいね。(右側が海岸線です)

ハワイのメインストーリートのカラカウア大通りを通って、高級住宅地のカハラを抜けて東海岸へ。東海岸沿いはダイアモンドヘッドやココヘッドの雄大な姿、海岸沿いにはパワースポットや遠くにはカウアイ島やクジラを見ることができるマカプウ岬やトレイルなどの絶景ポイントがあります。

シーライフパークへ到着したら自由行動です。

www.oliolihawaii.com

 

3時間コースと5時間コースの過ごし方

DFSを出発してシーライフパークに到着すのが9:40頃。ワイキキからダイアモンドヘッド、カハラの住宅街を抜けてハワイカイ、そして東海岸の絶景を眺めながらシーライフパークに到着です。シーライフパークでは日本人のスタッフが対応してくれます。ここでの過ごし方は自由。シーライフパークでショーを見たり、イルカと触れ合う体験(別料金)ができたりします。

f:id:eyossy:20191212055514p:plain

JTBサイトより

おすすめ3時間コース

3時間で楽しめるおすすめプランは、まずはシーライフパークを一回り。体験やショーを見なければ30分で十分楽しめちゃいます。 なので、ホッピングバスで移動してマカプウトレイルとサンデービーチを楽しむこともできます。

マカプウトレイルは初心者でも1時間で絶景が楽しめるおすすめコースです!

www.eyossy.com

おすすめ5時間コース

5時間あったら、ハナウマ湾でシュノーケルを楽しむのもあり。 

f:id:eyossy:20191212055557p:plain

JTBサイトより

まずは、シーライフパークを一周して、そしてホッピングバスでハナウマへ。ここでは別料金になるので貴重品を預けるためのロッカー用の現金も用意して行くのがおすすめです。また、水着も忘れずに。自然保護区に指定されているハナウマ湾ではスノーケリングで熱帯魚やウミガメを見ることができます。また、5時間コースだとホッピングバスの2コースを楽しむことができるようです。

 

最後に

JTBの参加者限定の東海岸ルートコース。なかなか人気のようです。自分で行くとなると路線バスを使ったら乗り換えたりで2時間かかってしまうルートです。それが無料で楽しめるなんて魅力的ですよね。

私が参加した時は、ほとんどの参加者が5時間コースで申し込まれてました。でもね、みなさん時間を持て余してしまってて、5時間コースから3時間コースに変更して帰りたというグループがちらほら。

ということで、この東海岸ルートでおすすめなのはハナウマ湾で楽しむなら5時間コース。そして観光だけなら3時間コースで十分です。ちなみに、この無料ツアーはハワイ旅行を申し込んだ時点で予約しないと、現地での対応はないみたいなので要注意です。

最後までお付き合いいただきありがとうございます! そして、JTBのハワイ旅行に申し込まれた方への参考になりますように。