ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

Bee's Cotton Wrap でハワイ流、オシャレなエコな生活。

マイブーム。それはBee's Cotton Wrapでいろんなものを包むこと。

f:id:eyossy:20201023221523p:plain

Bee's Cotton Wrapって?

ビーズコットンラップはオーガニックコットンをミツロウでコーティングしたもので、プラスチックラップの代わりに食品を包むことができます。

このビーズコットンラップはハワイのローカル品を扱うお店で見かけることが多くなりました。

f:id:eyossy:20200820221646p:plain

蜜蝋って?

その名の通り、ミツバチの”蝋”のこと。蝋は英語でWax、蜜蝋はミツバチの巣が原料で保湿クリームやリップクリーム、虫除けクリームなどに使われています。ミツバチの巣の絞りカスを布の袋に入れて65度以上のお湯で溶かすと、不純物は布袋に残って蝋が溶け出てきます。これを何度も繰り返すとより精製された蜜蝋ができるようです。 

そして蜜蝋の効果は素晴らしいんです。蜜蝋の天然成分が保湿、軟化作用にを持っているので化粧品にも向いているし、保湿、抗菌、防水性にも優れているので肌の炎症や切り傷、火傷に利用されたりしています。

 

オーガニックのハワイアンファブリックを使った蜜蝋ラップはS・M・Lの3種類の大きさ。

Sサイズ…9×9インチ(約23cm×23cm)9ドル

Mサイズ…11×11インチ(約28cm×28cm)12ドル

Lサイズ…11×15インチ(約28cm×38cm)15ドル

柄はたくさんあって、どれも可愛い。このハンドメイドの蜜蝋ラッップはハワイ在住のアーティストさんが手作りしています。ハワイらしい楽しい柄のハワイアンファブリックにハワイ産オーガニックの蜜蝋、ホホバオイル、松脂を一つ一つ丁寧に塗っていくそうです。 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

ペットボトルなどが及ぼすプラスチックの海洋汚染。その中でもラップの使用頻度も多いはず。ハワイでも観光客の多さから、プラスチックゴミは莫大な量です。

だからこそ、ちょっとでもプラスチックゴミを減らすために、こんなラップを使ってみたらどう?

蜜蝋ラップの使い方

使い始めは蝋の匂いと、手触りも固めで蝋燭の側面を触るのと同じ感触。でもオーガニックだから口に入っても大丈夫! 軽く洗剤で洗ってから使います。

おにぎりやサンドイッチを包むこともできます。プラスチックラップの代わりになって、しかも洗えるので地球に優しいラップです。

注意したいことは…
電子レンジには使えない、もちろん食器洗い機はダメです。
お湯が使えないので、肉、魚、油分の多いものには衛生上向いてません。
酸性の強いものへの使用は避けたほうがいいようです。
これらに注意して、水洗いで丁寧に使うと約1年も繰り返し使えるんですって!!

f:id:eyossy:20201023221328p:plain

私は残った果物や野菜をラップしてみたらり、焼いたもちこケーキ(ハワイのケーキ)を包んでみたり。

f:id:eyossy:20201023221426p:plain

多めに作って残ったサラダをラップしたり。

www.beescottonwrap.com

最後に

ご興味のある方は、こちらのBASEのサイトから購入可能です!!

www.beescottonwrap.jp

 さて、次は何を包もうかしら。