ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

本日の検査もネガティブでした😊 木下グループの陰性証明書は確実にOKです。(アメリカ渡航に限る)

本日はハワイ渡航のための抗体検査で羽田空港第2ターミナルに参りました。

アップデートです(2022年4月30日情報)

本日、家族が成田空港からホノルルに出発しました。フライトは日本航空

事前の Veri FRYの登録は木下グループの陰性証明書に生年月日が入っていないためか少々難ありで、結局は少し早めに行ってチェックインをするという選択。

ハワイ時間の深夜に連絡がありました。

JALのチェックインは、ワクチン及び陰性証明書の提示は求められずに、口頭確認のみだったそうです。しかしながら、ホノルル到着時にランダムに提示を求められるとか。(いやいや、これは絶対と言っていいほど、ないと思われます)

GWということでかなりの混雑を予想しての対応だったとか。

今後、このように出国に関しても緩和されていくといいですね。

もう、世界はコロナは終わりにしたがってます。日本もそれに続かなくちゃね。

木下グループPCRセンター

木下グループPCRセンターは全国多数ある中、抗体定量検査を実施しているセンターを目指して行きました。

なぜなら、確実に出発したいので検疫にも対応できるという抗体定量検査にしたんです。

事前にマイページ登録をして、検査日の5日前にWebサイトで予約しました。

本日、10時30分の予約です。

f:id:eyossy:20220416230620j:image

本日の流れ

1. 予約フォームを提示

名前や検査内容の確認。ここで、私の場合は姓名に加えてパスポート番号も記入。スタッフの方には「このような工夫をありがとうございます」なんて言われました😆

2. Googleフォームで解答した承諾書の確認

★これは予約日までに回答しておきます。

全部で11項目の同意にチェック✔️(部分抜粋)

f:id:eyossy:20220416233648j:imagef:id:eyossy:20220416234319j:image

そして、11の質問に答えます。(部分抜粋)

f:id:eyossy:20220416234330j:imagef:id:eyossy:20220416234349j:imagef:id:eyossy:20220416234354j:image

ちなみに私は2回の摂取のみです。3回目は今のところ全く予定してません。

この誓約書・同意書の確認が終わったら

いよいよ検査です。

3. 鼻拭い検査

唾液ように酸っぱい写真も🍋

f:id:eyossy:20220416234534j:image

鼻拭い検査のキット
f:id:eyossy:20220416234552j:image

綿棒で両鼻を拭います。終わったらプラスチック容器に入れて終了👌
f:id:eyossy:20220416234542j:image

提出して、30分待ちます。🕰f:id:eyossy:20220416234524j:image

同じカウンターに向かい半券を渡して検査結果の報告を受けます。

結果発表

結果は必ず対面で報告されます。

「陰性です」の一言で終了!!

そのあとすぐにマイページに証明書が送られてきました。英文表示の氏名とパスポート番号が反映されました。

アップデート!!(2022年4月29日の渋谷店での検査の情報では、結果は30分後に対面報告はされずにメールのみだったそうです)

f:id:eyossy:20220417133918j:image

この陰性証明書のポイントはマイページを登録するときに、姓のところにローマ字でフルネーム、そして名のところにパスポート番号を入れたことです。

今回のまとめ

同意書のフォームでも海外渡航向けではない旨に同意したけど、ANAJALのチェックインカウンターには最近、確認事項として木下グループの抗体検査でも証明が可能という申し送りがされたそうです

(つい最近まで、どうなの?拒否?可能?という情報に惑わされてました💦)

f:id:eyossy:20220417132455j:image

でも大丈夫です。なぜなら…

せっかく羽田空港に来たので、第3ターミナルのANAカウンターまで移動して確認してきました。

今回の木下グループの陰性証明書は最近の申し送りで、有効ということです。←こことっても重要です。

ポイントは人的事項が記載されてること。木下グループの証明書にはパスポート番号と誕生日が明記されてないんです。が、プリントアウトした後に手書きで加えても大丈夫との判断になりました。または、木下グループのマイページ上の陰性証明書の提示でも大丈夫とのことです。

しかも、書き込まなくても大丈夫…とのこと。ただし、情報を加えておいた方がスムーズだとのアドバイスはいただきました。

そして、もう一つ!

抗体定量検査か抗体定性検査か?

抗体検査とあるので、どちらでもいいとのこと。抗体定性検査なら、どこの検査所でも受けることができますね😊

f:id:eyossy:20220417203107j:image

それに加えてANAでは14日の渡航予定からtravel readyという事前チェックインを始めました。

f:id:eyossy:20220417205532j:image

チェックインの混雑を避けるために出発の12時間前までに各ドキュメントをアップロードしてスムーズに搭乗手続きができるようにサポートしてくれるそうです。

補足

都民なので、無料(税金なんでしょうけど)ということで、ファームをダウンロードして記入して持参しました。f:id:eyossy:20220416230626j:image

ここでちょっとしたアドバイス😊

今回の検査の目的はハワイ渡航ですが…

チェック✔️するのは3番の『都知事からの受検要請があり、感染不安を感じるため』がスムーズに検査できるとか。

旅行や帰省目的だと、それに付随した情報も細かく記載しないとならないのでちょっと面倒くさい…らしい😂

ダウンロードしていかなくてもここで記入できました。
f:id:eyossy:20220416230606j:image

最後に

ということで、これからハワイへ行かれる方々、安心して木下グループの証明書で渡航できそうです。

f:id:eyossy:20220418110225j:image

ただし、4月17日の情報ですので、変更になった場合は悪しからず😉

そして最後に書き加えるとしたら、ゴールデンウィーク渡航者も増えると思うので、抗体検査の予約はお早めに。

 

2021ハワイ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村