ハワイの楽しいこと おいしい情報  

一年の半分をハワイで過ごしています。ロコの友達からの情報を中心にちょっとミーハーなことにも突っ込んで行こうと思っています。

ハワイブランドのマウイジムの偏光サングラスは素晴らしいんです

だいぶ暖かくなってきて、太陽の日差しが眩しくなってきましたね。

日本人はあまりサンブラスというものを使用する人が少ないですけど、

本当は先々のことを考えても、目の保護のためにかけてたほうがいいんですよね。

そういう私も、ハワイだったら当たり前にサングラスをつけているんでけど、

いえ、つけてないと眩しすぎてたまらないから。 

やっぱり日本だと、なんだか恥ずかしさが先にきてしまいます。

でも、目の保護のためにこの夏はつけようと思ってます。だって、「マウイジム」を買ったんだもの。

 

サングラスを買うなら「マウイジム」が超オススメ!!

でも、これから初夏に向かって山登りや海に出かける機会も増えてくるから、

サングラスが必須になってきましたね!! 

   これが「マウイジム」のサングラス。

私がこの「マウイジム」を知ったのは、ハワイでトレッキングをしている時にガイドしてくれたご近所のケニーさん(ちょっとこの写真いかつすぎましたね…)から ↓  勧められたんです。トレッキングやジョキング時にはこのマウイジムがいいですよ〜と。

f:id:eyossy:20180413093107p:plain

 このケニーさん、トレッキングの達人で「ココヘッド」だって早朝でも夜間でも登ってしまうすごい人。ワンコ繋がりのご近所さんです。

 

 ハワイにはアラモアナにパリ・ミキがあるから日本語で安心にカウンセリングしてくれる

 ハワイのアラモアナショッピンセンターにはパリ・ミキの“メガネの三城"があるんです。日本でもかなりお世話になっていたし、ハワイのパリ・ミキさんも何年も前からお世話になってます。

ケニーさんから「マウイジム」のことを聞いてから、早速行ってみました。

f:id:eyossy:20180412221000p:plain

 アラモアナショッピングセンターのパリ・ミキへ行くと、こんなにたくさんの品ぞろえ。

そして、このお店には日本人スタッフが4人と眼科医師が1名と眼科受付が1人とスタッフも充実です。

 

「マウイジム」ってどんなサングラス?

Maui Jimサングラスは、1989年ハワイのラハイナに登場しました。ハワイといえば常夏の島。バケーションにはもって来いですが、年中照り付ける強い日差しは、現地人にとってかなり有害な問題でもあります。そんなハワイアンたちは古くから完全UVカットのサングラスの着用を強いられてきました。彼らにとっては目を守ることが、サングラスをかける第一の目的であり、オシャレや見える視界にまでこだわる余裕がありませんでした。MauiJimが登場するまでは!
4人の創始者たちが目指したのは、目を守りながらハワイの鮮やかな景色を十分に楽しむことができるサングラスです。当時のサングラスは非常に暗い色のレンズが中心で、見える視界を全て灰色っぽくしてしまうという難点がありました。それではせっかく美しい自然の中に住んでいるのにもったいない、ということで、マウイジムは有害なUVをカットしつつ、景色の色の鮮やかさをそのまま目に届けることのできる「偏光プラスレンズ」を開発したのです。この発明的なサングラスは軽量でフィット感がよく、防水加工済みで、海辺に住むハワイアンたちの生活をより快適なものにすることに成功しました。

マウイ ジム サングラス | 正規品保障SmartBuyGlassesジャパン!

ハワイの強い日差しから目を保護するために特殊開発された「ポラライズドプラス2」という偏光レンズを開発して効果は次のとおり。

・色彩強化レンズ

・防水と撥水コーティング

・反射防止処理

・引っかき傷防止処理

・ギラつきを99.9%カット

・ブルーライトを99.5%軽減

その上、目の周りの皮膚を有害な紫外線から保護することから米国皮膚ガン財団の推奨も受けてるそうです。

 

普段使いとスポーツ用に私が買ったマウイジム

一番欲しかったのはスポーツ用のマウイジム。海に山に、そしてゴルフの時、ジョギングの時に使えるサングラス。いつも1,000円程度のサングラスで、走っているとズルズルと下がってきてはかけなおしたりして、とってもイライラしていた。

でもこれでそのイライラが解消。しかも、フレームが柔らかくて軽いんです。

かけていると耳や花の付け根が痛くなりやすいけど、パリミキのカウンセラーがちゃんと調整してくれるのでフィットします。

 

f:id:eyossy:20180412221022p:plain

一つだけのはずが…やばっ。2つも買ってしまった。ビールを我慢すればよいか。

いつもは茶系のサングラスばかりだったけど、初めて黒に白くべっ甲のようなデザインが入ったサングラスはお店の女性スタッフが勧めてくれました。自分で見立てたものより他人から見て似合っていると言われたサングラスの方が、きっと似合っているんでしょうね。

 マウイジムはDFS(免税店)やCOSTCOでも購入することができ。でもそういうところで買った場合はメンテナンス保証はなので、日本人のいる信頼できるお店で、ちゃんとカウンセリングを受けて自分にあったものを買うのがおすすめ。そして、カウンセラーがちゃんと調整してくれるので、平たい顔族の日本人にもバッチリです。 

マウイジムは色彩強化レンズ

色彩強化レンズだから空の色も実際に見た色より鮮やか。この日はお天気いまいちだったので、あまりよく表現できてないですが。f:id:eyossy:20180412221112p:plainf:id:eyossy:20180412221141p:plain 

日本で買うよりハワイで買うのがお得なマウイジム

 気になるお値段は、ちょっと奮発しないとならない値段なんだけど、日本で買うよりハワイで買った方がお得。

日本でもトミーバハマで取り扱っているのと、ネット通販でも購入できるけど、円高ということと、ハワイの消費税は4.712%なので日本で買うよりハワイで買った方がよりお得でしょ。

これからハワイ旅行を計画している方、ぜひマウイジムを自分のお土産にしてみたらどうでしょうか。

ハワイのパリミキの情報はこちら ↓  ただいまセール中のようです。(マウイジムはセールはしないそうですけど)

そして、実はアラモアナショッピングセンターのパリミキの店長さん、

今年の4月にシアトルからハワイに転勤になったんです。もうこれはなんていうご縁なんでしょう!ということでマウイジムだけでなく、他のブランドも取り扱っているし、保証もきちんとしているのでパリミキを宜しくお願いします。

そして、気になる日本でのお値段はこちら↓      

やっぱり日本の方が2割くらい高いわ〜

Maui Jim[マウイジム] r408-10Sandy Beach R408-10PolarizedPlus2*偏光サングラスブロンズレンズ★日本製

価格:22,500円
(2018/4/13 18:24時点)

大谷翔平くんとイチローの対決を見にシアトルのセーフコフィールドに行こうと思ったんだけど

SHOW TIME

大谷翔平くん、野球ファンでなくても毎日テレビで見るたびにファンになってしまいます。

あの甘いマスクとルックス。あれはもう、アメリカンもうっとりですね。

そして、イチローさんのマリナーズとの対決がゴールデンウイークの後半、5月4日〜6日の3連戦が予定されています。(現地時間)

そこで、ハワイからシアトルに飛ぶ計画を立てているんだけど・・・

f:id:eyossy:20180413224700p:plain

シアトルマリナーズの本拠地のセーフコフィールドにはよく通いました。特に野球ファンというわけでもないんだけど、あの雰囲気がとっても好きなんです。

 

f:id:eyossy:20180413224816p:plain

マリナーズ対エンジェルスのチケットを検索してみました

まずはマリナーズのホームページから入って、スケジュールをチェック✔︎

 

f:id:eyossy:20180413215344p:plain

まずは5月4日を検索してみたら・・・

f:id:eyossy:20180413220944p:plain

チケットの金額は$32から$220でクリックしたあたりのシートは$65ということ。

もう少し詳しく見てみると・・・

 

f:id:eyossy:20180413220616p:plain

内野席もかなり埋まってるけど、ブルーのところが空席だから、まだ余裕はあるんですね。

逆に、外野席はあまり残ってないみたいです。その理由は「スターウオーズ ナイト」でHan Seagoのバブルヘッド人形が先着20,000がもらえるイベントだから、安い外野席が売れてるんですね。

f:id:eyossy:20180413232957p:plain

 

前にイチローさんのバブルヘッドがもらえた時もそうでした。みんな先着順でバブルヘッドを手に入れたら、帰っていくという人がたくさんいたんです。きっとバブルヘッド人形をう売る目的なんだってこと。

f:id:eyossy:20180413232435p:plain

これがイチローさんのバブルヘッド人形。

 

次に5月6日の席を確認してみたら・・・

f:id:eyossy:20180413215926p:plain

できればバックネット裏がいいな〜なんて思って探してみたら3塁側に2席見つけた!

そしたら、なんと1席$600もするではないか〜。かなり金額が跳ね上がってる。こりゃ、無理だ〜でもこのチケットはすでにないだろうな・・・。

これも大谷翔平くんとイチローさんの効果かな。

と言うことで、チケットを買うことは保留中。でもまたシアトルに行きたいな。

 

この時のイチローさんのホームランがセーフコフィールドで最後のホームランになるだろうなと思っていたけど、まだチャンスはあるのかな。

 

 

打っちゃったよ〜イチローホームラン音声なしでしたっ臨場感伝わらずごめんなさいちなみに、マリナーズ1塁側のスタンドなのにみんな喜んでます#シアトルマリナーズ#シアトル#ベースボール#イチロー#ホームラン#イマソラ#イチローコール#seattle#baseball#ichiro

 

゜:*★シアトルのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

 

 

アメリカでは紙パックの水が流行ってる?「Flow」と「BOXED WATER IS BETTER」

ニューヨークのホテルにチェックインして、荷物整理も終わり一息。ほとんどのホテルではミネラスウォーターのサービスが充実してますよね。

もちろん、私が宿泊したHGUホテルでも。

でも、ペットボトルじゃなかったので、すぐには気がつかなかった んです。

アメリカでは紙パックの水が流行ってきている

これがホテルにあった紙パックの水「Flow」

f:id:eyossy:20180411152250p:plain

Flow Alkaline Spring Wate

アルカリ性のミネラルウォーターのFlowはなかなかのお値段。

チェルシマーケットでホットドックを食べながら、水を注文したら「BOXED WATER IS BETTER」が出てきた

これ、1本500mlで$2.5もしてた…。

f:id:eyossy:20180411152112p:plain

でも、この紙パックの水の一番のデメリットが、匂い。この紙パックの水の飲み口は、キャプ式。口に運ぶと、なんか生臭いような、冷蔵庫くさいような…。きっと、このお店で提供しているソーセージと一緒に冷蔵庫に入っていたのかな。

これがスタイリッシュかどうかは、個人差があるだろうけど、私的には牛乳パックのようだけど、シンプルで一瞬かっこよく感じてしまったのは、ニューヨークだったから?

 

boxedwaterisbetter.com

 

近年アメリカでは、ボトルウォーター(ペットボトル)の売り上げが過去最高の売り上げ記録になってます。COSTSOでは1本30円くらい?と低価格だし、またどこに行っても水は大人気の飲み物ですね。 昔は水を買うなんて考えてもみなかったけど。

ペットボトルのリサイクルには限度があるし(実はリサイクルされずに燃焼されてる方が多いみたいだし)、生産にもかなりの石油が使われたりと、環境問題に発展してることから、こういった紙パックの水の需要が増えてきているんです。

 そして、アメリカでは利用されたペットボトルはほとんど埋め立てられてるんですよね。そして知ってました? アメリカが中国へ輸出しているナンバー1は再生可能ゴミつまりペットボトルやプラスチック類も含まれているということを。

環境のためと中国との貿易問題もあって、これからはこの紙パック仕様の水が増えてくるのかな。

 

ちなみにサンフランシスコではペットボトルの水は公共で販売いてはいけないという法律が通ったとか。

 

 

ニューヨークで人気のミルクレープ「Lady M」がハワイにもオープンするらしい?

「Lady M」がハワイにもオープンするらしい?

前回のブログにも書いたけど、娘の情報だとハワイにオープンしてるらしい!? そう聞いていたので、リサーチしていたんです。でも、どこにもそんな情報が出ていなくって…。事情通と思われる飲食店のマネージャーに聞いてみたら、彼がちょっとした情報を見つけてくれたんです。

 

f:id:eyossy:20180410075030p:plain

これがシグニチャーの「Lady M ミルクレープ」 20層の薄いクレープと軽い生クリームのコラボは口どけがなめらかで、甘さ控えめ。

どうやらインターナショナルマーケットのミツワにあるらしい。

ハワイのインターナショナルマーケットがリニューアルして、その2階に「ミツワ」という日系のスーパーがあるんです。どうやらミツワで買えるらしいとのことなので、行ってみました。

f:id:eyossy:20180409235148p:plain

 ハワイに進出してきたMitsuwaはカリフォルニア州南西部に位置するトーランス拠点とする日系スーパー。(旧ヤオハン)

ロスに行ったらトーランスに宿泊というビジネスマンにはおなじみの地域です。もちろんたくさんの日本人が在住していて、おそらくカリフォルニア州では一番の日本人社会になっているんではないでしょうか。シアトルにいた頃、ロスに行くと「Mitsuwa」に寄って日本食材を大量に買って帰ってました。だって、シアトルには「宇和島屋」という独占販売店があって、他の日系スーパーが入り込めないからお値段もそれなりに高め。でも、Mitsuwaはアメリカ本土でも多くの店舗を展開しているため、お値段控えめ。またアメリカの食品の流通のハブになっているのがロスなので、輸送コストなどのことから低価格での提供のようです。

ハワイには格安スーパーのドン・キホーテが君臨しているのとNijiyaマーケットという日系スーパーがあるけど、ハワイにMitsuwaがオープンすると聞いて、みんなワクワク。

ミツワマーケットプレイスMitsuwa Marketplace)は、アメリカ合衆国ショッピングセンターチェーンである。

ミツワ・コーポレーション(トーランス)が運営し、日本食料品スーパーマーケットを中心とするショッピングセンターがカリフォルニア州イリノイ州ニュージャージー州テキサス州ハワイ州に合計11店舗ある

ミツワマーケットプレイス - Wikipedia

 でも、ハワイにオープンしたMitsuwaは…。まだまだ、観光客のためのお土産スペースと軽食スペースといった感じで、生活に密着できるような店舗ではないんですけどね。

 「Lady M」のことをMitsuwaの店員さんに聞いてみた。

「Lady M」っていうケーキはありますか?」店内を見てもわたなべベーカリーのドーナツ屋さん、山頭火ラーメン、ちょっとしたフードコートはあるんだけど、ケーキらしきは見当たらない。3人目の店員さんが言うには「9月末に3日間だけ、ミルクレープがあった」とのこと。でも、全く話題にはなっていなかった…から定かではないんですけど。だって、「Lady M」のポップアップ店があったならもっと話題になっていたはずなのに、ハワイ在住の友達も知らなかったんだから。

近いうちに「Lady M」がハワイにオープンするというのは本当らしい。

きっと今年中には「Lady M」がオープンするんじゃないでしょうか? その大っきな理由の一つに、「Lady M」の元オーナーのエミィさんと親交のあった現在のオーナー兼ナネージャーとなったKen Romaniszynさんのご両親はハワイにある日本食「和さびビストロ」のオーナーさん。

Wasabi Bistro

こんな記事もありました。

naviciao.com

「和さびビストロ」には行ったことないので、次回行ってみたいと思ってます。もしかして、デザートにミルクレープがあったりして。

 

 

www.eyossy.com

 

 

日系人オーナーのミルクレープの「Lady M」(レディエム)はニューヨークで大人気です。

一番食べたかったスイーツがニューヨークで大人気のミルクレープ「Lady M」

ニューヨークの大学に通って3ヶ月経った頃、ラインで一枚の写真を送ってきた娘。

f:id:eyossy:20180409164336p:plain

最近、ニューヨークで大人気のミルクレープのお店のグリーンティーミルクレープは「今まで食べた中で一番美味しい抹茶クレープ」なんだって。その上、娘の情報では「今年の夏にハワイにもオープンしたらしいよ」とのこと。

なんとタイムリーなことに、数日後に朝の情報番組ZIP ! で「今、ニューヨークではミルクレープが大人気!」ということで、このお店を紹介していました。それからずーっと気になっていました。

ニューヨークに到着後、ホテルで娘と待ち合わせして、まず向かったのがミルクレープのお店「Lady M」へ。

娘はとにかく、ここ「Lady M」に私を連れて行きたかったみたいで、チェックインを済ませて直行。

時間はちょうど午後3時すぎ。おやつの時間にはちょうどいい時間なのに、たまたまなのか列ができていないのはとってもラッキー。

f:id:eyossy:20180409164825p:plain

これが「Lady M」のシグニチャーのミルクレープ。もちろん人気No.1です。

f:id:eyossy:20180409175907p:plain

他にもモンブラン、エクレアやガレットもあります。f:id:eyossy:20180409174629p:plain

いつも思うんだけど、アメリカのショップ店員さんて、髭もじゃだったりTATOO入りだったりと男性が多いんですよね。日本はこういうお店は可愛いユニフォームを着た女の子っていうイメージなんだけどね。

f:id:eyossy:20180409165113p:plainテイクアウトのお客さんも多く、店内はとても混み合ってます。

注文したのは「ミルクレープ」「グリーンティーチェッカーズ」そして「ミモザ」の3品

私たちが行ったのは3号店のニューヨーク公立図書館の近くの店舗。f:id:eyossy:20180409164913p:plain紫をイメージカラーにして高級感を醸し出してます。

2人でこんなに食べてしまった。甘さは控えめで、スポンジもきめ細かくふわふわ。これなら何個でも行けてしまう。アメリカのどっしりとした重たいスポンジケーキに比べたら、この口どけの良さが人気の秘訣なんだと思います。

お値段はそれなりに、$8~$9で税金を入れたら1ピースで1,000円に近い。

f:id:eyossy:20180409164945p:plain左から「シグニチャーミルクレープ $8.50 」20枚の薄く焼かれたクレープと軽い生クリーム、「 グリーンティーチェッカーズ $8.50 」抹茶とチョコレートのスポンジを抹茶とクリームとホワイトチョコレートでコーティング、「ミモザ $8.50 」デリケートなスポンジをキューブにしてシグニチャーのカスタードクリームをサンド。

「Lady M」の店舗はニューヨークに7店舗も

ニューヨーク公立図書館の近くでアッパーイーストという地区に2004年にオープンしたらしいけど、その後にセントラルパーク角にあるプラザホテルのフードホールにオープンしてから急成長を遂げたとか。

f:id:eyossy:20180409183135p:plain

f:id:eyossy:20180409164656p:plainプラザホテルに行ってみると一番いいポジションにLady Mがあった! 

 

「Lady M」の正体はかつて南麻布にあったスイーツ店の「ペーパームーン」

もともとは、南麻布にあったミルクレープのお店「ペーパームーン」のオーナーの和田氏(愛称エミィさん)がアメリカに進出したということらしいんです。数年前に世間のを賑わす出来事があって日本の店舗は惜しまれて閉店してしまったけど、今こうやって成功しているのは日系人Ken Romaniszynさんとの共同経営で成功を収めたとか。そしてこのビジネスモデルがハーバードの教材になったとか。

biz-journal.jp

 

Lady Mのミルクレープは日本に逆輸入される日はあるのかな。

日本には未上陸だけど、アメリカではロスアンゼルスでも大人気。そして、シアトルでは先月、ポップアップ店がベルビュー市のニーマンマーカスで3日間開催され、毎日大盛況だったとか。でもね、なんとシアトルの牛角のデザートメニューに「Lady M」のミルクレープがあるらしい。これ、シアトルの友達が食べたんです。シアトルでLady Mのミルクレープが食べたかったら牛角へ行へば食べられるって…。ただし$12もして、しかも冷凍。

でも、私的に高級感のあるLady Mのミルクレープは牛角レベルの飲食店では提供して欲しくないな…と思うのでした。

 

そしてアシアではシンガポールや香港にも店舗はあみたいなんだけど、日本に戻ってくる日はあるのかな…。  

特典航空券でニューヨークに行ってきました。特典マイレージはアップグレードできないって?

「ハワイの楽しいこと、美味しい情報」なのに、しばらくはニューヨークの記事が続きます。

前回のブログで、私が参考にしているマイラーのブロガーさんを紹介させてもらったのですが、今回は、特典航空券でチェックインした時について書いていこうと思いますf:id:eyossy:20180408142159p:plain

特典航空券って?

ANAのサイトを見てみると、「特典航空券とは75,000マイルから」とあります。もうこの時点で、75,000マイルという数がどういうものかがわかっていなかった私。だけど、これ以上のマイルがあるのは確かなんです。その理由は後ほど。

わかったことは、この「特典」を利用できるのは、マイル保持者の会員本人、配偶者、同性パートナー(同性パートナーという表示に、ANAさん理解が進んでいるんだな…と思う。)および2親等以内の家族が利用できるということ。

読み進めていくと、たくさんの条件が詳しく書いてあるんだけど、もう、私は苦手、実践あるのみタイプなので、斜め読みで終了です。

 

ブロガーさんの情報では、ANAのSFCの条件がちょっと悪くなったって?って。また、私の相方からも、本人のマイルしか利用できなくなったとか言っていたので、ここは調べなくてはならない部分なのかも。

 

なぜ私のマイレージが75,000以上もあるのか?

それは、今思うと、私が子育ての真っ最中に相方がSFC修行をしていたんでしょうね。私がその家族会員であることと、シアトル線の直行便はANAしかないので家族での利用回数も多かったんです。また、生活の上でもカード支払いが中心です。なので、ポイント移行率の高いカードということもありマイルも貯まりやすい様です。でも、これ以上にたまる理由があるんです。

 

アメリカは学費をカードで支払うことができるのは大きなポイント!

最近、日本でもクレジットカードで学費を支払うシステムを導入している大学もで始めたとか? アメリカはカード決済は当たり前。実は、娘がニューヨークの大学に通っているのでその学費をカーでで支払ったことによって、今回のニューヨーク往復のエコノミーチケット分のマイルが貯まったんです。

学費に限らず、保険などの大口を全てクレジットカードで支払うことで、マイルを稼ぐことができるんです。アメリカの保険会社はカード払いを推奨してくれます。

ニューヨークまでの必要マイル数は60,000マイル。

普通航空券を購入したニューヨークまでのエコノミークラスの場合は、エコノミーが満席の場合アップグレードでビジネスクラスになった。

昨年の8月に娘の入学のために二人でニューヨークに行った時のことです。娘のチケットは前もってエコノミーチケットを購入、私のチケットは急遽同伴することになり、5日前に購入。すでに残り1席だったのでマイレージは使えず普通料金のノーマルチケットつまり割引なしの普通航空券でした。

羽田発のAH10便のニューヨーク行きのチェックインをすると、あちら側から「ビジネスクラスのお客様は…」と切り出したんです。「えっ? ビジネス?」と聞き返すと、「あっ少々お待ちください」と時間が空いてから、確認している様子。どうやら手順を間違えたんでしょうか。先輩らしい人に確認してから、説明がありました。

f:id:eyossy:20180408132952p:plain思わずガッツポーズをしてしまった娘。

 ラッキーなことに、娘と私の二人分がエコノミークラス(Y)からビジネスクラス(C)にアップデートされていました。これはもうラッキーとしか言いようがないほどラッキー。だって、ビジネス(C)クラスって往復で約95万円くらい。片道14時間かかるフライトに気が滅入っていたところにこの朗報で、一気にテンションが上がりました。

そして、復路も有料($450)だったけど、ビジネスクラスにアップグレードできたのでした。

今回のニューヨークまでの特典マイレージで予約した航空券はアップグレードできるの?

そして、今回の一人旅、もし、ANAからのアップグレードがなかったら、有料でもいいかなと期待しながら、ちょっと早めにチェックインカウンターへ。その理由は他の方よりも先に行けば優先権があるかなと思ったから。

このシーズン、きっと研修生が多いんでしょうね。とっても、新人っぽいカウンターのお姉さん。私の方からアップグレードのことを聞いてみると、全て「少々お待ちください」で、先輩に聞いてみたり、胸元のマイクで問い合わせしてみたりと時間がかかった。でもって私の「特典マイレージ」で購入した航空券は、全くの変更ができないとのこと。それは分かったんですけど…。Cは空席があるらしい。きっとガラガラの模様。(なぜって、Yは空席がたくさんあったから)

カウンターのお姉さん、先輩からのご指導で、「マイレージをご利用の航空券でも、2800マイレージを使ってグレードアップができるようです。」と。私のマイレージ残高を確認してくれて、マイレージありますと。でも再確認で「特典マイレージはマイレージ利用のアップグレードはできないようなんですが、現金でのアップグレードはできるかもしれないので、直接カード裏のマイレージセンターに電話して確認してみてください」と。チェックインのカウンターだったので「そちらから電話で確認していただけないいんですか?」と頼んでみたんだけど、「すみません。お客様の方でお願いします。」と。後ろに待っている方もいるので、とりあえず、チェックインして、ラウンジで問い合わせすることにしたのでした。カウンターに電話機もあるいし、私の情報も全てわかっているから、私が電話するより早そうなのにね。マニュアル通りすぎる…。私が彼女だったらやってあげるのに。

ちなみに、アップグレードの追加料金は北米は一律$450です。

SFC(スーパーフライヤーズカード)の提示で対応が変わる。

SFCを持っていると、いろいろと優遇されることがあります。優先レーンでのセキュリティチェック(たまにゆるすぎない?と思うことも。以前、知らない間にペットボトルを持ち込んでたことがあったっけ)、そしてラウンジの利用。

ラウンジのカウンターではパスポートと航空券を提示して、アップグレードが可能かどうかを聞いたところ、もちろん同じ答え。「特典航空券」は追加マイレージでのアップグレードも現金でのアップグレードもできないとのことでした。私なりに納得して、奥に進もうとすると、「お客様、お出口はこちらです」と言われ、SFCを提示するのを忘れてた〜。

そのあと、わざわざ、ラウンジのカウンターで対応してくれたお姉さんがわざわざ今回のアップグレードができない旨のお詫びに来てくれたんですけど、SFC効果?

でも、それって本当に感じるんです。Yに搭乗した時と、Cに搭乗した時の違いを。もちろん、YでもCAさんの対応はとっても満足ですけどね。

 

f:id:eyossy:20180408140054p:plainANAといえばスターウォーズ。シアトルの時から、ボーイング社でのお披露目で話題になってました。

 

Yクラスで定刻でニューヨークに出発しました。

f:id:eyossy:20180408140119p:plain

14時間あまりの長いフライトを覚悟しながら搭乗。ここでもSFCは優先登場という効果を発揮です。一足先に登場して身の回りを整理できるのは嬉しいこと。

いよいよ出発時間が迫ってきた頃、隣の席が空いたままでした。これはラッキーかも。

窓側が好きで可能な限り窓側指定なんだけど、3列シートの真ん中が空いてるってことは窮屈感が半減。そして。通路側に私よりちょっぴり年配の女性。ここにおっきな男性が来たらテンション下がったけどね。

f:id:eyossy:20180408142459p:plain

最初は、私も肘掛をあげて、足を横に投げ出したりと半分ずつの暗黙の了解だったんだけど、このシートを巡って廊下側の女性が私の方に頭を向けて2シートを利用してきたのにはちょっとびっくり。

もうちょっとあちらによってもらえませんか?」と申し出たあと、彼女は後ろの空いている席に移っていき、私は3シートを独り占めできたんです。これなら Yクラスでも疲れ知らず。実は、この女性とは税関でも一緒になりいろいろなおしゃべり。そうしたら、彼女の娘さんとは空港で待ち合わせしてるとのこと。しかも娘さんはハワイのネイルサロンでネイリストとして働いているって。そろそろ5年間の就労ビザが切れるので、その前にNY旅行をするので空港で待ち合わせしてるんですって。ハワイでの共通の情報もあったので連絡先を交換して、今度はハワイで会いましょうと約束して別れたのでした。

 

ビジネスクラスに空席があるのにアップグレードできない理由ってなんだろう。全ての理由は「特典航空券」だから? 

上記、つらつら、だらだらと書いてしまったけれど、結局のところ私の疑問。

・ビジネスクラスには空席がある

・私にはアップグレードできる分のマイレージがある

・追加料金($450 日本円だと5万円?)を払ってもいいと言っている

この条件が揃っているのになんでアップグレードができないんでしょうね。

機内食の変更ができるかどうかを確認しないとならないということもあるらしいんだけど、それは理由にはならないと思うんだけど。5万円の売り上げなんていらないのかな。

ま、いいや。今回のフライトはゆったりYクラスの旅ができたのでアップグレードにお金を使わなくて済んだのでした。帰りは帰りで…。またの機会に。

 

 

 

ANA特典マイレージを利用してニューヨークに行ってきました。けど私にはよくわからないマイレージシステム。

とっても久しぶりのブログです。この数日の空白の期間、5泊7日でニューヨクに行ってきました。

ニューヨークは今回で3回目です。1回目はシアトルからニューヨークの旅。利用した航空会社はアメリカン航空利用でした。

2回目は去年の8月20日から4泊6日で羽田発成田着の旅でANAを利用。そして今回もANAを利用しました。実は、我が家はANAのヘビーユーザーです。ほとんどの支払いはANAカードのSFC(スーパーフライヤーズ)なんです。でも、全て主人任せで、このSFCの使い勝手は未知のまま。ということで、このはてなブログを通して、いろんな修行をしているブロガーさんを知り、読者になっています。

私が参考にさせていただいて、マイルについて学ぼうと思っているブロガーさんたちを紹介します。

このブロガーさんのおっさんは、私のスマホのグーグル検索ページにもよく登場してくれています。いろんな獲得手段が、半端ないです!

www.osssan.com

 

あおいみずさん、節約術を上手に取り込んで、いろいろな情報を提供してくれています。

www.mizusagashi.com

 

旅するおばちゃんも、おばちゃんとは思えないほどのエネルギッシュな楽しい旅と美味しい情報を提供してくれています。

www.tabisuruobachan.com

 

マイルマンさんはハワイを目指すということで、私がブログを初めてすぐにお世話になり始めたブロガーさん。いろんなマイル獲得術を紹介してくれています。

www.mileman.info

 

少しでも、マイルの貯め方、使い方を自分なりに学んでみようかと思っているのですが。

けれど、学ぶというよりはブログの書き方や、内容を楽しませていただいてるだけで、自分のマイレージに対しての知識は…? ちょっとは増してきてるかな(笑)

今のところ、私に出来ていることはとにかくANAカードを使うこと。

そして、今回のニューヨークの旅はマイレージを利用して行ってきました。

 

次回に続く...。