ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

2019年 ディーン&デルーカ(DEEN & DELUCA) ハワイの限定トートバッグ 最新情報をお届けします!! 

2018年、ディーン&デルーカは日本上陸15周年を迎えました。都内を始め、広尾を始め次々と店舗をオープンしていますよね。

ハワイでもディーン&デルーカは大人気。

詳しくはこちら。

www.eyossy.com

 

 今日は久しぶりにワイキキに行ったので、最新情報をお届けしようとハワイにある2店舗にチェックしに寄ってみました!!

 

リッツカールトン店

ディーン&デルーカ・ハワイの2号店のリッツカールトンで人気のトートバッグはこちら。ハワイに来た友達のためにハワイに駐在中の友達が並んで購入したもの。

f:id:eyossy:20190416173425p:plain
デニムトート(S)とナチュラルトート(S)の2種類です。このデザインのSサイズが大人気です。お値段は49.00ドル。

現在の状況は

f:id:eyossy:20190416173617p:plain上記のサインの通り、毎日数量限定での販売となっていて、現在(4月15日)の状況は各トート30個のみの販売です。そして、ひとり1個まで。

f:id:eyossy:20190416174805p:plain大きいサイズもあるけれど、やっぱり人気があるのはSサイズ。

f:id:eyossy:20190416174920p:plain

デニムトート(S)とナチュラルトート(S)の本日分は売り切れ致しました。明日分入荷をお待ちください。←ちょっと変な日本語(笑)そして、入荷って…ストックはいっぱいあるでしょうにね。

f:id:eyossy:20190416175223p:plainあれ? ナチュラルトート(S)はたくさんあるじゃん!! お店の人に聞いてみたら、今日の分は売り切れなかったようです。でも、明日になったらわかりません。GW前の静けさでしょうか。

f:id:eyossy:20190416180139p:plain

f:id:eyossy:20190416180213p:plainこれはビーチで活躍しそうなメッシュのトートバッグ。各34.00ドル。

何時から並ぶの?

お店の人に聞いてみました。限定トートバッグを買うために現在は朝5時から5時半の間に並び始めるようです。ひとり1個のみの限定なので、7時オープンを目指して並び始めるようです。今はGW前なので、ちょっと小康状態なんでしょうか。整理券は配布せずに並んだ順に購入できます。

今日はナチュラルトートがたくさん残っていたので、明日の朝に購入予定の人には朗報ですね。

ロイヤルハワイアン店

こちらがハワイのディーン&デルーカ1号店です。一時は朝3時から並び始めたこともある、ロイヤルハワイアンセンターでは名物となったお店です。

www.eyossy.com

 

 現在の状況は

こちらもやっぱりGW前の静けさでしょうか、かつては3時から並んでいたものの、現在は5時くらいから並び始めるそうです。

f:id:eyossy:20190416181637p:plain

どんなトートバッグ?

いつ行っても実物を見ることができません。

これが話題のハイビスカス柄のハワイ限定トートバッグです。

 

 何時から並ぶの?

f:id:eyossy:20190416182449p:plain

このサインを見ると、人気のハイビスカス柄のトートは1日限定70個。そして、もちろんひとり1個のみの購入です。お店の人に聞いたところ、現在は5時から並び始めるようで、70個に対して100人が並ぶそうです。そして、ロイヤルハワイアンセンター店は6時から整理券を配ります。7時オープンするので、一度その場を離れることは可能だけど、7時のオープンに合わせて戻らないと購入できません。まぁ、以前の3時に比べたらだいぶ買いやすくなったようですね。

 

最後に

 まだまだ人気のディーン&デルーカのハワイ限定トートバッグの現在をまとめてみました。

リッツカールトン店 7時オープン 並び始めは5時〜5時半 限定60個先着順

ロイヤルハワイアンセンター 7時オープン 並び始めは5時 限定70個(整理券配布開始時間6時から)

そして、注意して欲しいのは…ハワイは安全なようでそうでもないことも多々。早朝に女の人がひとりで歩くのは危険な場合もあるので、くれぐれも気をつけて! そして、並んでいるのはオールジャパニーズ。ルールとマナーを守って気持ちのいい買い物ができるといいですね。

 

ノスタルジックな雰囲気を感じるアロハタワーの展望台から見るハワイの景色が新鮮かも。GWにおすすめなハワイ観光地はここ。

長くハワイを行き来していながら、初めてアロハタワーに行ってみました。いつも横目にアロハタワーを見るものの、駐車してアロハタワーマーケットへは行かず、常にスルー。珍しく主人がアロハタワーに行ってみようということで、Go!

ALOHA TOWER(アロハタワー)

アロハタワーは1926年にハワイのランドマークとして建てられ、灯台としても利用されていたそうです。高さは55メートル。昔はここがホノルルの玄関として賑わってました。今では大型客船が発着するときは賑わうものの、普段はとても静かな場所なんです。

 

f:id:eyossy:20190413170759p:plain

タワーの上部の4面にある大きな時計はアメリカで一番大きい時計だったそうです。そして最上階の10階には展望デッキがあって、4方面の景色を眺めることができます。

f:id:eyossy:20190413170902p:plainタワーの中央には方位が示されたタイル。1926年に建設で1994年は補修工事がされた年みたいですね。それが記されてます。f:id:eyossy:20190413174909p:plainアロハタワーが賑わっていた頃の様子。

展望台へ

古いエレベーターが一機。回数を示す針は止まったままでした。エレバーター前に警備員がいて、「全てのバッグは検査の対象となります」とあるから荷物をチェックするのかと思いきや、スルー。そして、無料でエレベーターに乗ることができます。

展望台への利用時間は9時から5時までなので夕日を見ることはできないんですね。

f:id:eyossy:20190413171646p:plain回数を示す針は故障してるみたいです。収容人数は6名。

f:id:eyossy:20190413172036p:plainガタガタと音を立てて上昇。エレベーターに慣れていない頃、エレベーター酔いしたことがあるようなエレベーター(笑)

 

展望台

ノンストップて10階に到着です。4方向にガラスの扉があって、まず1つめ。

f:id:eyossy:20190413172101p:plainワイキキ方面を眺めて、

f:id:eyossy:20190413172132p:plainこちらはダウンタウンを眺めることができるデッキ。

f:id:eyossy:20190413172156p:plain

空港方面には埋立地のサンドアイランド方面。サンドアイランドは以前に友人の車がレッカー移動になった時に行った場所。 

f:id:eyossy:20190413172312p:plainそして、港沖方面はかなり遠くまで眺めることができます。

f:id:eyossy:20190413172347p:plainそれぞれのデッキにはALOHAの文字が抜かれていてその隙間からも景色を眺めることができます。

f:id:eyossy:20190413174259p:plain

いちおう、非常口階段もチェックして。 

その他のみどころ

地上に戻って、少し散策してみました。

f:id:eyossy:20190413174342p:plain

アロハタワーの1階にはこんなディスプレイが。これはBellといって、1992年までパールハーバーでダイバーが潜る時にサメなど緊急の場合に利用されたとか。

f:id:eyossy:20190413174419p:plainアロハタワーマーケットプレイスの所々に、可愛い像を見つけることができます。f:id:eyossy:20190413174601p:plain木陰に隠れていた可愛い女の子。

f:id:eyossy:20190413174530p:plainとても閑散としていて、寂れた雰囲気があるけれど、なんか懐かしくもある場所です。
大型客船が着いた時には、きっと賑やかになるんでしょうね。

また、毎週水曜日にはファーマーズマーケットが開催されているらしいですね。次回チェック!

 

ロケーションは

アロハタワーといえば、空港からワイキキに向かう途中で必ず目に飛び込んできますよね。ワイキキからもそんなに遠くないので、行こうと思ったら行ける場所。ただし、今の姿はあまり注目を浴びていないのが残念。最近のハワイ本でもあまり取り上げられてないですよね。だからこそ、注目したい場所。

レンタカーで行くなら駐車場があるけど、ダウンタウン付近ということで、ちょっと高めの30分で3ドル。 またはツアー会社のトロリーも停車するようですね。

f:id:eyossy:20190413174627p:plain車で行った場合はチケットはこのマシーンで清算してから。

f:id:eyossy:20190413174650p:plain出庫します。 

 

最後に

アロハタワーはかつてはダイアモンドヘッドと並んで大人気だったけど、今では観光客に忘れられたハワイの古きラウンドマーク。そして、アロハタワーはアメリカ合衆国国家歴史登録財にも登録されている歴史ある建築物。ハワイリピーターのみなさん、ゴールデンウィークに来られる方、古き良きハワイを思い出しにアロハタワーを訪れるのもいいかもね。

f:id:eyossy:20190413174742p:plain

そして、これはアロハタワーマーケットプレイス内にあるカジュアルイタリアンのお店「オールドスパゲッティファクトリー」。気になるお店の一つです。 

 

www.eyossy.com

 

www.eyossy.com

 

本当は秘密にしておきたいハワイ発のポップコーンLeis HawaiiのHawaiian Popcornを紹介します。おすすめはガーリックシュリンプ味!

ポップコーンといえば最近はキャラメル味やチェダーチーズなどたくさんのフレーバーが楽しめるし、映画館やディズニーランドでも大人気。

ハワイにもハリケーンポップコーンというポップコーン専門のお店もあるらしい。ハリケーンポップコーンは20年以上も前からロコに愛されているバター味のポップコーンに”ふりかけ”と”あられ”をミックスしたいかにもハワイっぽいカラフルなパッケージに入ったポップコーン。(私は未体験)最近では日本でも手に入るらしいですね。

 

 

今日、紹介するのはこんなに毒々しい(笑)ものじゃなくて、今時のハワイらしいお土産にも最適なポップコーン!!

 

 

Leis Hawaii popcorn kitchin

このポップコーンと出会ったのはカパフルにあるカイマナファームカフェ。そして今日はライオンコーヒーのファクトリーツアーに行った帰り道に寄ってみました。

f:id:eyossy:20190411184641p:plain

 オーナーは日本人のEddyさん。なぜハワイでポップコーン? ハワイ好きのEddyさんはよく家族でハワイ旅行をしていたそう。その時に食の細いお子さんに「何が食べたい?」って聞いたところ、「ポップコーン!」と。それからハワイの原料を使った美味しいポップコーンを目指して作ったんですて。

f:id:eyossy:20190411184717p:plain

今では、ハワイのポップコーンといえば「Leis Hawaii Popcorn Kitchen」というほど人気上昇中。

フレイバーは

きになるフレイバーは4種類。f:id:eyossy:20190411184947p:plain

Hawaiian Caramel Crisp(キャラメル)$5.50

f:id:eyossy:20190413170033p:plain

選び抜かれたマッシュルームタイプの豆をポップさせて、ハワイ産の素材をたっぷり使ったオリジナルのキャラメルソースを絡めてカリッ、フワッ感がたまらない美味しさ。

Hawiian Gerlic Shrimp (ガーリックシュリンプ)$5.50

f:id:eyossy:20190413170100p:plain

ハワイのB級ブルメNo.1といえばガーリックシュリンプ。エビの旨味とガーリックの香りをレモンの酸味で引き締めた、癖になる味。ビールのお供に最高!

私個人的に、シカゴミックスの絡めるとチェダーチーズ味みたいにキャラメルとガーリックシュリンプをミックスして食べたい(笑)

Japanese Curry(ジャパニーズ カレー)$5.50

カレーソースを新製法でコーティング した和風ダシの効いたカレー味。しょっぱい系では難しいカリッとサクッと感を実現したとか。

Salted Macadamia Nuts with Hawaiian Calamel Crisp(ソルト味のマカデミアナッツ入り) $7.00

優しい塩味のマカデミアナッツとハワイ産の素材を使ったこだわりのオリジナルキャラメルソースでコーティングされたポップコーン。お塩はコナ産の深海から組み上げたもの。そしてキャラメルはマウイで育ったさとうきびから。マカデミアナッツはハワイ産の粒が大きい最高級のハマクアカンパニーのナッツを使用。

f:id:eyossy:20190411184748p:plainもちろん試食できます。この日はカレー味が品切れのため、3種類のみ。

f:id:eyossy:20190411185011p:plain

レギュラーサイズのパッケージの他に小さなボックスタイプも。これ、バラマキお土産に最適! また、このサイズはローカルの学校のイベントでも大活躍してるんですって。

f:id:eyossy:20190412165017p:plain

内容量45グラムで手のひらサイズ。

そしてBOXサイズのお値段は$3.80ドル。5ドル以下ということで、バラマキお土産に認定です!

f:id:eyossy:20190411185437p:plainその他、お得サイズやギフトにも適したメイソンジャー入りのものまで。

f:id:eyossy:20190411184820p:plainハワイのインディーズのアーティストの作品もディスプレイされてます。

f:id:eyossy:20190411184847p:plain

f:id:eyossy:20190411185048p:plain

このコーヒーは知らなかったな…。100%ハワイ育ちのコーヒーみたいです。次回チェックしなくちゃ。

 

Leis Hawaii popcorn kitchenのロケーションは

場所は、まだまだ治安が整っていないカリヒというエリアなのでちょっと個人で行くのはね…

The Busで行くには乗り継ぎやらで約1時間ほどかかるので、ちょっと不便なカリヒの場所なの。そんな人にはワイキキのポップアップ店がおすすめです。

 

 

最後に

ワイキキのポップアップ店の情報はこちら。

*ワイキキショッピングプラザ内のSUBLIME

シェラトン内JTBラウンジのお土産ショップ

*ロイヤルハワイアンアベニューのロブティック隣のJAPAHA

カイマナファームカフェ

ドン・キホーテ(6月から)

 でも嬉しいことに、なんと5月31日〜6月2日の3日間は恵比寿ガーデンプレイスの「ALOHA TOKYO」にポップアップ店として出店するので、日本でも楽しむことができるみたいです。気になる人はぜひ、行ってみてください。

そして私はガーリックシュリンプとキャラメルをミックスして食べてみました。うん!美味しいです。

f:id:eyossy:20190413170225p:plain

 そしてそして、5月31日〜6月2日まで恵比寿ガーデンプレイスの「ALOHA TOKYO」でこのポップコーンが帰るんです。その時に3000円以上購入した方には「ヨッシーのブログ見ました」という方に小箱を1箱プレゼントしてくれるそうです。ぜひ行ってみてください。

www.eyossy.com

 

www.eyossy.com

 

www.eyossy.com

 

ザ・カハラホテルの「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」で高級すぎるランチで女子会しました。

カハラといえばハワイの中で、もっとも高級住宅が立ち並ぶエリアです。その中心になっているのが「ザ・カハラホテル」です。EXILをはじめ多くの芸能人もこのホテルに泊まるようです。そのロビーの横にあるのがアランチーノ。

アランチーノはハワイのオアフ島に3店舗。もちろんオーナーは日本人です。

 

 

アランチーノ・アット・ザ・カハラ

ハワイでも代表するイタリア料理店といえばアランチーノ。3店舗ある中で最も高級感のあるレストランです。夜はワインソムリエの田崎伸也氏のペアリングのコースメニューもあるけど、今回はランチで。

ランチでもかなりのお値段。世のサラリーマンには申し訳ない!

f:id:eyossy:20190410090818p:plain

ホテルの車寄せの左手に堂々とした構えが目に入ります。

f:id:eyossy:20190410091740p:plain

見た感じはカジュアルイタリアン的な…。お花は生花はなく、これだけの高級感なのにちょっと残念。

f:id:eyossy:20190410091808p:plain

奥にはちゃんとピザ釜があります。

スペシャル ランチメニュー

単品メニューでパスタやピザもあるけれど1品が25ドル前後するので、このスペシャルランチがオススメ。

f:id:eyossy:20190410091857p:plain

このメニューから前菜、メイン、デザートを1品づつ選んで、なんと45ドル。はぁ〜高い。

f:id:eyossy:20190410090846p:plainまずはイタリアンのお通しといわれるコペルトはローズマリーのフォカッチャとロゼッタ。

アンティパスト

前菜のアンティパストは7種類。その中から選んだのが「バーニャカウダ」。

f:id:eyossy:20190410090931p:plain

Bagna Cauda こだわり有機野菜をガーリックの効いたアンチョビソースにディップしていただきます。鎌倉大根?のようなのが筋張っていてたのと、土に見立てたローストマッシュルームが乾燥しすぎていたのか、硬くて口の中に長い時間滞在してしまったので残念。残ったアンチョビソースにフォカッチャをディップしてもいいとのこと。単品で17ドル。

f:id:eyossy:20190410091451p:plain

これは友人がオーダーしたTartaru di Mare マグロとカンパチのミルフィーユ仕立て。それは単品だと21ドル。7品の中でいちばんのお値段高めだから、これを選べばお得気分が味わえる!

 

メイン料理

14種のメインの中から私が選んだのは、サーバーが勧めてくれたカルボナーラ。

f:id:eyossy:20190410091139p:plain

Spaghetti alla Carbonara ハワイ東部のワイマナロの新鮮なたまごとカリカリに焼いたチーズ、そして白トリュフ仕立てなのでとっても濃厚。クリーミーというよりはチーズの風味が効いてるのでチーズ好きにはたまらない。かなりの濃いめの味なので白ワインが飲みたいけど車だったので、お水をがぶ飲みしながらいただきました。お値段は単品で27ドル。

そして、これがアランチーノのシグニチャーであるウニパスタ。

f:id:eyossy:20190410091304p:plain

Spaghetti ai Ricci de Mareは甘みたっぷりの生うにスパゲティ。単品だと37ドル。このスペシャルランチでは8ドルの追加です。一口味見したら、これもまた濃厚な味で白ワインのお供があると最高。ハワイのイタリアンレストランのほとんどがウニパスタを提供してるけど、それぞれがお店の特徴を活かしてて、アランチーノのウニパスタは好評なようです。

ドルチェ

最後のデザートのドルチェは5種の中から。

f:id:eyossy:20190410091346p:plain

私が選んだのはMonte Blanco モンブラン。日本語でもモンブランと表記してあったので「モンブラン」と言ったら伝わらなかった(笑)。白いパウダーシュガーのバリアを外すと本格的な甘さ控えめな栗のピューレのモンブラン、そして手前がゆずを香りづけしたはちみつが添えてあってバランスが取れてます。これは大正解!! お値段は12ドル。

ついでに友人のドルチェはティラミス。12ドル。

f:id:eyossy:20190410091525p:plain

盛り付けがとても可愛いティラミスでした。

 

お支払い

私たちはそれぞれ車だったので、アルコールは取らず、お水のみ。

私のトータルは56ドル。3人分のトータルを3分割してもらってひとり約45ドルとなりました。そういえば、コーヒーはついていなかった…。

f:id:eyossy:20190410091714p:plain

 レシートにはしっかりと「チップは含まれていません」と目立つサインがあります。チップに慣れていない日本人の悪いところが、ここに現れてるんですね。レシートをよく見るとTip 18%・・・7.74とあるけれど…。

チップを払うポイント!これ大事です。

チップの支払いって迷いますよね。こうやって表記されている場合が多いけど、これにしたがって払う必要はないんです。自分の求めたサービスが受けられて、とても感謝したら18%でもいいけれど、ランチに18%は払わなくても大丈夫。ということで約15%の7ドルを加えて、合計52.03ドルのお支払い。ランチにしてはかなりのお値段となりました。でもね、ディナーの時はちゃんと20%以上のチップを払ってね。

 

最後に

アランチーノ・アット・ザ・カハラには久しぶりに行ったけど、私的にはワイキキのアランチーノ・デ・マーレがおすすめ。理由は単純にコスパの問題。

ちなみに、このお店は大阪にもオープンしましたね。

アランチーノOSAKA・公式サイト

おまけですが…
3ヶ月ぶりのハワイということで、ご近所さんが早速ランチに誘ってくれました。一人は20代の頃からニューヨークでビジネスを始めLAへ、そしてハワイ。彼女はブライダルブーケを始めカハラの高級住宅の装花(玄関に花を飾る)などを手がけるフラワーデザイナー。もう一人はLAで仕事を持っていたけど、リタイアしてハワイへ移住してきて2年目に入ってハワイの生活が楽しくなってきたという人。私よりお姉さんの二人はいつも適したアドバイスをしてくれます。たまに、いやいつも辛口(笑)

そんな彼女たちとの話題の一つは「どのタイミングで日本に戻るか…」ということ。みんな日本に戻りたいって思っている日本人がほとんど。それだけ日本は生活しやすいんですよね。住んでいたら気がつかないけど。

 今回も、最後まで読んでくださりありがとうございました! Mahalo

 

www.eyossy.com

 

www.eyossy.com

www.eyossy.com

 

www.eyossy.com

  

www.eyossy.com

 

www.eyossy.com

ハワイに戻ってきました。今年度(令和元年)もよろしくお願いします。

ご無沙汰してました。数日前にハワイに戻ってきました。今年になって、引っ越しや、長男の結婚式やらで怒涛の3ヶ月間でした。昨年の秋以降から目まぐるしい変化があり、やっとここで落ち着き始めたので、またこれからみなさんのブログにお邪魔させていただきます!!

数日前に、ディーン&デルーカのブログがまたまたすごいことに。TVで話題に出たんでしょうか。書いていなくてもブログは読まれている…とても励みになりますね。

私のブログのPV数のほとんどがこのブログ。 

www.eyossy.com

 

 そして今年度のスタートはこのブログから。たくさんのハワイネタをできるだけ新鮮なうちに書いていこうと思っていますので、今年度もよろしくお願いします。

www.eyossy.com

 

カイルアに行ったら、ちょっと寄ってみたいお店Part.1 「ラニカイ・ブリューイング・カンパニー」のタップ&バレル テイスティングルーム。

ラニカイビーチといえばハワイのリピーターの日撮った地にとってはハワイの聖地。ツアーバスの規制もあって、ワイキキと比べ観光客も少ないので、まだまだハワイののんびりした雰囲気を楽しめる地域です。(ローカルの人にとっては、迷惑行為の多い観光客はご遠慮願いたいって感じもありますけど…)

その反面、観光客を狙ったお店も次々とオープンしてます。その中でも、ビール好きな私が行きたいところはここ!

 

ラニカイ・ブリューイング・カンパニー

ラニカイ・ブリューイングは2015年にオープンしてから徐々に人気が出てきてます。場所はカイルアタウン付近。ラニカイとは天国を意味する「ラニ」と海の「カイ」を意味する言葉。つまり「天国の海」として、全米でもNo.1に認定されたこともあるんです。

f:id:eyossy:20190406073029p:plain

そんな名前を持つ「ラニカイ・ブリューイング」が(おそらく2018年になってから)通りに面したところに、この「トップ&バレル テイスティングルーム」をオープン!!以前は以前は一本入った通りで探すのが大変だったようだけど、現在はこのサインで見つけやすくなったんです。

 

店内は

まだ新しく木の香りがする店内はとても清潔感溢れています。

f:id:eyossy:20190406073305p:plainf:id:eyossy:20190406072930p:plain

バレル(樽)のテーブルで飲むのもいいでしょ!

f:id:eyossy:20190406073529p:plain

オリジナルグッズもバレルの中にディスプレイされてます。

f:id:eyossy:20190406073340p:plainそして、もちろんインスタ映えするコーナーも。f:id:eyossy:20190406073758p:plainカウンターで飲むのもいいし、テーブルで飲むのもどちらも体験したい。

f:id:eyossy:20190407050043p:plain

ビールサーバーは壁に埋め込まれていて、すっきりとしたカウンター内です。そして嬉しいのが、サーバーの女性がみんなニコニコしていて素敵。

 

どんなビールがあるの?

この日のラニカイ・ブリューインングのオススメのクラフトビールは…f:id:eyossy:20190406081133p:plain

・Pikake Botanicals(ピカケ・ボタニカル)

・Hibiscus & Lehua Honey(ハイビスカス・レフアハニー)

・Hawaan Vanilla(ハワイアン・バニラ)

・Big Island Yuzu(ビッグアイランド・ユズ)

・North Shore Lemonglass(ノースショア・レモングラス)

この3種類のラベルが定番のフラッグシップ

f:id:eyossy:20190406134424p:plain

左から

モック インペリアルIPA 8.1% : ハワイの香り深いピカケの花がシトラス、マンゴーそしてグレープフルーツの酸味も加わったインディアペールなので、私にはちょっとキツイ味。

ルート70セゾン 7% : ハイビスカスの酸味とハワイ島のレフアハニーのほのかな甘みとクローブ、唐辛子の酵母エキスとでバランスが取れた酸味。

ピルボクスポーター 6.5% : 世界でも希少な2種類のバニラとチョコレートの風味が効いて、それに加えてキャラメルとローストされた大麦の香りがバニラを抑えてバランスを取った味。

そして今回飲んだのがこれ

f:id:eyossy:20190407045909p:plain

いろんな種類を少しづつテイスティング。でも多すぎてどれがなんだか…すっかりごちゃまぜ笑

 この中から8種を選んでテイスティング。

f:id:eyossy:20190406072157p:plain全てが香りが強めで、酸味やほんのりとした甘みがあったりと癖のある味で、真のビール好きにはちょっと苦手感があるかもね。

でも、ハワイの地ビールてことで、ハワイを感じたい人にはちょっとテイスティングしてみるのもいいでしょう〜。特にIPAはアルコール度数は高いから、このくらいの量でちょうどほろ酔い。いい気分になれちゃいます。

f:id:eyossy:20190406073457p:plain

 おつまみが欲しいねということになって、友達が近くのホールフーズマで走って行って、チップスを買ってきてくれた(笑)

 

ラニカイブリューイングの ロケーションは

 最近では、カイルア方面も路線バスや各旅行会社主催のツアーバスの利用も便利になってきましたね。のんびりとバスで行って、ビールを飲むっていいかも。

f:id:eyossy:20190406081048p:plain

Tap & Barrelは毎日営業中です。時間は11時AM〜21時30分まで。

最後に

ちなみに、すぐに飲みたい方にはハワイのドン・キホーテをはじめグソッサリーストアーで購入できます。そこそこのお値段…。

f:id:eyossy:20190408180003p:plain

そしてもっと詳しく知りたい人はこちらのブログをご覧ください。

hawaiidebeer.com

 

www.eyossy.com

 

 

www.eyossy.com

 

日本をはじめアメリカでも人気上昇中の「ポケ丼」を、簡単混ぜるだけのポケ丼の素を使って作ってみました。

今、アメリカ本土をはじめ、Poke(ポケ)が人気です。特にアヒポケは大人気。続いて、サーモンポケも美味しい! その理由は、高タンパクでヘルシーといったところでしょうか。

 ポケって

ハワイでは昔から生で魚を食べる習慣があったとか。そして、日本からの移民によって今の形になったそうです。って、Wikipediaの引用です...。

Pokeポケ(ポキと言う人も多い)はハワイ語で切り身という意味。そして”アヒ”はツナのこと。つまりアヒポケはツナの切り身の丼もの。ここ数年、ハワイに限らずアメリカ本土でもグロッサリーストアーやスーパーにもポケバーといって、好きな2〜3種類のポケを選んでスパイスやサラダをトッピングできるのが流行ってます。

www.eyossy.com

もちろんホールフーズをはじめハワイのスーパーには必ず選べるポケのスペースが設置されてます。

 

 Pokeの素

私が買ったのはこれ、NOH Foods of Hawaiiのpokeの素。これをオーガニック食品で人気のホールフーズで購入しました。時には人気で売り切れていることもあるので、見つけたら即購入です。 

f:id:eyossy:20190313223752p:plain

このパックにはポケの味付けとなるスパイスオゴが入っています。

オゴは海藻の一種で、日本でもオゴノリといってお刺身のツマにある緑色の細い海藻をイメージしてみてくだい。または天草(てんぐさ)みたいな…ともいわれてます。

ポケのレシピ

作るのはとっても簡単!!

f:id:eyossy:20190313225253p:plain

 まず、新鮮な切り身えお用意。お好みに合わせて、ツナ(アヒ)、ボニト(アク、日本語でカツオ)、ソードフィッシュ(メカジキ)、サーモン(サケ)、オクトパス(タコ)などなど。

f:id:eyossy:20190313225432p:plain

私は、ツナ(マグロの赤み)を用意しました。1Lb(約450グラム)のツナを一口大にカットして…

 

f:id:eyossy:20190313225317p:plain

ボウルにオゴを入れて被るくらいの水で2〜3分ほど戻します。

f:id:eyossy:20190313225411p:plain

 戻ったオゴを2分の1くらいの食べやすい大きさにカットします。

f:id:eyossy:20190313225457p:plain

カットしたオゴをツナの上にまぶして… 

f:id:eyossy:20190313225520p:plain

大さじ2杯のごま油を加えます。

最後に同封のスパイスを加えて…

f:id:eyossy:20190313225600p:plain

混ぜたら出来上がりです! 

f:id:eyossy:20190313225625p:plain

このスパイスとごま油がいい味を出してます。

 

ポケ丼の出来上がり!

私流のポケ丼はルッコラとアボガドを加えてみました。

f:id:eyossy:20190313225657p:plain

本当だったら、この下にご飯が隠れているけれど、今回はサラダ風に。ハワイのお店ではホワイトライス(白米)、ブラウンライス(玄米)、そしてビネガーライス(酢飯)から選べるところが多いようです。私的には、ポケ丼にはブラウンライスは合わないと思ってます。健康志向が増えているアメリカでブラウンライスは人気だけど、やっぱり酢飯でしょ!

最後に。

アヒ(マグロ)のような回遊魚を赤道近いハワイで捕ったとして、あの気候だから鮮度を保つのは日本に比べたら難しい。だから、こういったタレに漬け込んだものが主流になったのかな、と思います。だって、生で食べるお刺身はけっこう生臭いもの。そして醤油やスパイシーなタレにつけ込めば日持ちもいいですしね。

このMade in HawaiiのNOH Foods of Hawaiiのポケの素は6ドルくらい。そこでググってみたら、このサイトから3.5ドルで買えるんです! そしてこのNOHという韓国系のレストランから発祥したものでした。ハワイに限らず、アメリカ本土でもハワイアンアイスティーをはじめBBQソースやスパイスなど、見たことがある食品を扱ってます。

次のお土産はこれに決まりです。

 

 

www.eyossy.com

 

 

還暦のお祝いに4泊6日でハワイ旅行する友人の4日間をアレンジしてみました。還暦とは思えない充実したハワイ旅行とは。

私の友人が4泊でハワイ旅行を計画。ちょうどハワイで還暦を迎えます。ご主人はちょっと年上。海外出張を何度も経験していながら、実は閉所恐怖症の疑いもあり飛行機が大嫌いなご主人。1ヶ月前からカウンセリングを受けての渡ハ(ハワイへ行くこと)です。

私は同伴しなかったけど、アラカンカップルの楽しかったハワイ旅行の内容がこちらです。

 

まず、友人が私に相談してきたことは次の通り。

1. 美味しいものを食べたい。

2. ハワイだからこそできるアクティビティを体験したい。

3. Wi-Fiはどうしたらいい?

美味しいものを食べたい

1.エッグベネディクトが食べたい。

お勧めしたのがここ、「ハウツリーラナイ」です。エッグベネディクトといったらイングリッシュマフィンにハムやらサーモンやらロブスターを乗せて半熟卵に特製の濃厚でトロリとしたオランデーズソースをかけたもの。ここハウツリーのエッグベネディクトは大人気です。

www.kaimana.com

 

f:id:eyossy:20190225231427p:plain

そして、これがその写真。友人が送ってきてくれたけど、イマイチの写りでごめんなさい。しっかりとオムレツも食べたようです。でも、早速、ここで虹が二人を迎えてくれたそうです。

f:id:eyossy:20190210224641p:plain

2.美味しいハンバーガーが食べたい。

ハワイはとりあえずアメリカ。ということでアメリカンな美味しいハンバーガーが食べたいということで紹介したのはプルメリア・ビーチ・ハウスの「ザ・カハラバーガー」。

www.eyossy.com

やっぱり還暦のカップルには贅沢に素敵なロケーションでハンバーガーを食べて欲しいものです。大きいハンバーガーの他にビールやポケ丼もオーダーしてしまい、かなり満腹になったとか。

 

3. HH(ハッピーアワー)に行きたい。

HHでおすすめなのが絶対にここ。

www.eyossy.com

 HH(ハッピーアワー)でおすすめなレストランはたくさんあるけれど、アラカンの二人には絶対にここと思って進めたんだけど…。

なのにこの日の夜はここで。

www.eyossy.com

f:id:eyossy:20190210224510p:plain

 済ませっちゃったそうです。

4. お肉好きなので焼肉は外せない

やっぱり焼肉ならここしかない。送迎付きということもあるし、ここでもたっぷりと美味しいお肉を食べるアラカンカップルです。

www.eyossy.com

ハワイにいながら、A5ランクの和牛を堪能したそうです。そしてこの後はたんたらすの丘の夜景を観に行ったのでした。

日本式焼肉レストラン吉(よし)とタンタラスの丘夜景観賞 | ハワイ ホノルル オアフ島 ワイキキ オプショナルツアー | ハワイアンツアーズ

5. 誕生日を迎えるのでお祝いできるレストラン。

やっぱりステーキも欠かせない。ということでおすすめしたのが、ハイズ・ステーキハウス。某番組で取り上げるたびに行列ができるステーキハウスは家族向け、若者向け。落ち着いた二人にはここがおすすめ。 

hyswaikiki.com

f:id:eyossy:20190210224942p:plain

Tボーンステーキをいただいたそうです。でも、あいにくこの日は団体が入っていたようで、ちょっと騒がしかったと聞きました。せっかくの彼女のお誕生日、ちょっと残念な雰囲気だったようです。

 

6. おまけのクラフトビール

f:id:eyossy:20190210224608p:plain1日、東海岸からカイルアを観光した後に立ち寄って、「ホノルルビアワークス」でサンプラーを頼んでとにかく元気なアラカンカップル。

ハワイだからこそできるアクティビティを体験したい。

アラカンカップルが、いろいろと質問してきました。

1. ゴルフにチャレンジしたい…4泊5日でゴルフをやるには時間が足りない世、ということで却下。

2. サンセットクルーズで夕日をみたい…でも、夕食はすでに行きたいレストランを予約してあるのと、アクティビティの予定もあり時間的に無理ということで却下。

3. クアロアで四輪バギー、乗馬と話題のジップツアー、そしてロケ地ツアーをやりたい…これは1日ツアーに参加するということで可能。

4. おすすめビーチでハワイの海をドライブしたい…レンタカーを借りるより、プライベートチャーターを勧める。

ということで、3と4を満喫したようです。

クアロア牧場

クアロア牧場はオアフ島の北東に位置するクアロア・ランチは古代のハワイの王族しか立ち入ることができなかった神聖な場所です。今ではジェラシックパークのロケ地で有名ななって、観光地としても大人気。そして、ここではたくさんのアクティビティを体験することができるんです。

f:id:eyossy:20190210224759p:plain

友人はここで、四輪バギーと乗馬、ジップツアー(ターザンロープのロングバージョン)そして、ロケ地ツアーなどなどを希望していたのだけど…。

クアロア牧場のメインは四輪バギー、乗馬、ジップライン。そのいづれか1種目に2~3種目を組入れることで1日たっぷり遊べるんです。でも予約の時点では、四輪バギーと乗馬は人気らしくて予約できなかったんです。そして、ジップラインは予約できたので、それにロケ地ツアーとオーシャンボヤージをセットにしてみました。でもギリギリになって、ジップツアーをキャンセル…アラカンにとって、7種のジップラインを体験するには、私的にも不安、ということで、アラカンらしい(ってなんだ?)アクティビティを勧めたのでした。

f:id:eyossy:20190210224734p:plain

当日は、早朝からのツアーバスに乗ってクアロアに到着し、とってもラッキーなことに予約ではいっぱいだったはずの乗馬ができたそうです。f:id:eyossy:20190210224826p:plainそしてロケツアーでは、おもちゃの恐竜をスカた遠近法での記念写真。

詳しいクアロア・ランチの情報はこちら

プライベートチャーターで東海岸からカイルアへ

2つめのアクティビティはプライベートの貸切ツアーで東海岸沿いを行き、カイルア方面へ。レンタrカーを借りてご主人の運転でドライブしようかな?というのもありだけど、いろんなトラブルを聞いているのでチャーターを提案。トラブルというのは、車上荒らしにあって身につけていたもの以外を盗まれた、車が故障した、などなど。

チャーターなら、道に迷うこともないし、なんといってもアルコールが飲めること。そして、ツアーバスだと心配なトイレもいつでも停まってくれるのは助かりますよね。

f:id:eyossy:20190303203826p:plain

f:id:eyossy:20190303204020p:plainそしてこんな景色を見たりして、楽しんだのでした。

www.yoshi-hawaiiantours.com

WiFiについて

誰もが悩むWiFi。スマホが当たり前なっている世の中、繋がらないと不安になるもの。そして、使用方法によって莫大な金額の請求がきてしまう…という不安も。

私は、アメリカのT-mobileなのでこういった心配はなく知識がなかったので調べてみました。…ちなみにソフトバンクならアメリカ放題というプランがあるからいいんだけど、友人のスマホはdocomoです。

docomoのパケットパック海外オプション

docomoの海外プランも最近はお得になっているようですね。

www.nttdocomo.co.jp ドコモでは海外旅行に行く前に「ワールドウイング」というプランに申し込む必要があるみたいです。

しかもハワイでもdポイントが使えるというお得なキャンペーンもあるみたいです。

「WORLD WING」はドコモが提供する国際ローミングサービスです。
日本国内でお使いのドコモの携帯電話を、電話番号やメールアドレスはそのままに海外でご利用になれます。ご利用にはお申し込みが必要です。渡航前に必ずWORLD WINGのお申込み状況をご確認ください。

WORLD WINGとは | サービス・機能 | NTTドコモ

旅行前に自分の申し込み状況を確認する必要があります。

ハワイなどアメリカの基本プランは980円/24時間です。データー通信料についてはパケットパックで契約しているデーター量から差し引かれるようですね。なので、パケ放題の場合は常にサクサク。

 

f:id:eyossy:20190303214518p:plain

このプランがおすすめの一番の理由は、Wi-Fiのルーターが必要ないということ!!返却などの手間もかからない。しかも5日間プランでハワイ・グアム・アジアリゾート方面なら1日約796円だそうです。これはお得なのかな?

単純に3980円を5日間で割ると、1日796円なんですね。

そして、利用開始後から、各プランの利用時間が経過すると自動で止まるし、データローミングが「オン」でも利用開始操作をしなければ通信は発生しないので高額請求の心配はないそうです。


レンタルWiFi

数社のレンタルWi-Fiではどうなんでしょうか。

「グローバルWi-Fi」

「グローバルWi-Fi」の場合は、通常の300MB/1日で早割が適用されて776円で、紛失時の弁済金が免除になる保険が500円から700円。 接続可能人数に関しては通信料に制限がかかるので一人1台を勧めています。

townwifi.com

「イモトのWi-Fi」

そして話題の「イモトのWi-Fi」

 500MB/1日で早割が適用で780円。5人まで接続可能。

www.imotonowifi.jp

アロハデータ

 アロハデータというのもあります。実はここが一番お得かも? 700MG/1日で680円でハワイ最大のカバーエリアだそうです。しかも10台まで接続可能なので大人数で利用する場合は断然お得。その他に紛失などの弁済金は必要です。

www.gmobile.biz

Wi-Fiのまとめ

 色々比較してみた結果、利用料の他に受け取り手数料とか別途掛かる場合も少なくないので、ポケットWi-Fiをレンタルするより、契約携帯会社のプランを適用するのが一番かなと思う結果になりました。だってルーターを持つのって、邪魔じゃないですか? 私はアメリカ仕様のスマホを持っているので、あくまでも海外用のWi-Fiを必要としない私の主観なんですけどね。

でも、団体旅行でWi-Fiを利用する場合は、大容量プランにして人数で割ればいいのでポケットWi-Fiは便利ですね。

まだまだお得なプランは見つかりそうですね。またG海外出張など多い方は、海外用のSIMカードに差し替えて利用するのが一番の賢い利用方法なのかな? 

最後に

アラカンの友人たちの4泊5日のハワイ旅行はとっても充実したようで、ご主人も飛行機の旅に自信を持たれたようです。そしてアラカンとは思えないお二人です。

ちなみにディナーの予約はできれば日本から済ませていくのがいいですね。旅行会社のミールクーポンで予約するのもいいけれど、ほとんどのレストランがオープンテーブルからの予約を受け付けているので、チェレンジしてみてください。

リーズナブルなメキシカン。ワイキキで食べるならルーフトップの”BUHO”で。そしてまだ知られていないインスタ映えするエンジェルウイング(天使の羽)。

アメリカはメキシコ料理が人気です。タコスやトルティーヤといえばメキシカン。最近ではアボガドも欠かせません。その他にもおすすめはナチョス。そんなメキシコ料理が食べたくなったらリーズナブルな「BUHO」はどう?

カラカウア通りのワイキキショッピングプラザの屋上(ルーフトップ)です。

f:id:eyossy:20190207232957p:plain

 

メキシコ料理のBUHO

BUHO(ブホ)は最近人気のルーフトップレストラン。ここもオーナーは日本人なんですけどね。だからこそ失敗はない(笑)*BUHOはフクロウという意味だとか。

ワイキキショッピングプラザのBUHO階で降りると受付カウンターが。

そこで席を案内されます。せっかくのルーフトップなので、デッキ側の席を希望しました。
f:id:eyossy:20190207232235p:plain

眺めは遠くにあのピンクパレス・ロイヤルハワイアンが見えます。海は見えないけど、ワイキキのど真ん中にいるんだな〜と実感させてくれます。

f:id:eyossy:20190207232335p:plainメキシカンだから、もちろんビールはコロナをオーダー。f:id:eyossy:20190207232848p:plain

そして、2杯めはモヒートで。

 

BUHOの店内は

 店内はとてもカジュアルです。ビーチサンダルでも、短パンでもOK。

f:id:eyossy:20190207232135p:plainワイキキのど真ん中、DFS(免税店)のすぐ近くです。

f:id:eyossy:20190207232911p:plain日が落ちてくると、どちらかというと大人の雰囲気。お子ちゃま連れにはちょっと向いてないかも。

f:id:eyossy:20190207233141p:plainこのTACOSというサインがカラカウア通りから見えて、お店へと誘います。

メニューとオーダーしたもの

いつもこういう場所にお供してくれるのはビール好きの友達。

f:id:eyossy:20190210001155p:plain
そして、どこに行っても頼むメニューはだいたい決まっていてます。今回はこんなメニュー。

1. サラダ RED & GOLDEN BEET $15

f:id:eyossy:20190207232411p:plain

苦味のあるハーブの一種のアルグラ(ルッコラ)とビーツ、白いのがヒカマという豆科のお芋のようなもの、そしてくるみとブルーチーズ。サラダにブルーチーズは欠かせません。

*ヒカマはメキシコ産の豆科の植物でヤムイモみたいなもの。

2. スパイシー・モレ・ウイング SPICY MOLE WINGS  $8

f:id:eyossy:20190207232745p:plainモレ(MOLE)はスペイン語でソースという意味。ビール好き、スパイシー好きな私たちの定番は辛めソースで味付けしたチキンを必ずオーダーします。例えばバッファローとかね。

 3. 和牛ビーフ・ナチョス WAGYU BEEF NACHOS $18

f:id:eyossy:20190207232812p:plainトルティーヤチップスをベースに和牛のピカディージョ、ブラックビーンのピュレ、ハラペーニョのピクルス、そして賽の目に刻んだトマトにトッピングはサワークリームとグアカモーレ!

 *ピカディージョ(Picadillo)はラテンアメリカやフィリピンの伝統料理で牛肉と野菜をトマトで煮込んだもの。

*グアカモーレ(Guacamole)はアボガドを潰して作ったディプ。

このトルティーヤチップスにたっぷりのトッピングはボリューミーで、これだけで満腹です。

 

ロケーション

ワイキキのど真ん中ビジネスショッピングプラザ内です。

詳しい情報はこちらから。

buhocantina.com

お得なハッピーアワーもありますね〜。

夜は大人の雰囲気が楽しめます。

f:id:eyossy:20190207233030p:plain火は気持ちを落ち着けてくれます。ハワイでも夜になると肌寒さを感じるので暖炉の火が嬉しい時もあります。

ハワイのエンジェルウイングは大人気

f:id:eyossy:20190210193123p:plain

ここは超有名なノースショアのエンジェルウイングのスポット。インスタ映えするのでたくさんの人がここで記念写真を撮ってます。(この娘は友人のお嬢さん)

そしてBUHOにも知る人ぞ知るエンジェルウイングのスポットがあります。

f:id:eyossy:20190207233111p:plainこんな姿で、失礼します。

そして…。ここが知られていないエンジェルウイング。テラス席の奥、暖炉の近くにあるので一般席からは見つけづらかも。そして、この羽はメキシコの独立記念塔のシンボルの天使Angel(アンヘル)の羽のイメージかな。

最後に

帰り際の友人との会話。BUHOのレセプションの女性(?)が、「グレイテスト・ショーマン」の髭が生えた女性のキアラ・セトルさんにとてもよく似てたんです。その時は自分の心の中に閉まっておいたけど、彼女もそう思っていたみたいで「似てるよね〜」と盛り上がりました。

 

 

スターバックスファンには待ち遠しい。中目黒に2月28日にオープン予定のスターバックス・リザーブロースタリー&テイスティングルームはこんなスタバかな?

日本でも長い間スターバックスブームは続いてますね。そして近々、新しい コンセプトのスターバックスが目黒にオープンする日が決まりましたね。これからオープン予定のスターバックスは焙煎工場を備えた「スターバックス・ロースタリー」。現在の姿はこんな感じ。中目黒に住む友人が写真を送ってきてくれました。デザインは隈研吾氏。

f:id:eyossy:20190205221301p:plain

そこでシアトルの「リザーブローステリー&テイスティングスーム」を紹介したいと思います。

 

スターバックス・ロースタリー

ここはシアトルのダウンタウンのど真ん中のヒルトップというエリア。少し下って行くとアメリカで一番古い市場という「パイクプレイスマーケット」があって、そしてスターバクスの1号店まで歩いて15分くらいです。

f:id:eyossy:20190207215950p:plainここがスタバの一号店。このお兄さん、きっと今でもここで歌っていると思います。

f:id:eyossy:20180905082733j:image

これがシアトルにある「Starbucks Reserve Roastery & Tasting Room」の1号店。シアトルは秋から春にかけて雨の日が多いけど、この日はとってもいい天気でした。(2016年秋撮影)

実はこの店舗がオープンする頃、毎日この道を通っていました。かなり長い間、パネルで覆われてたエリアが、ある日パネルが外されても、上部のマークだけは隠されてていたんです。外観は中世をイメージした博物館のような、教会のような造り、そして☆とRのマーク。数日前にはホワイトカラーの軍団がこの建物からごそっと出てきて…。これは何か特別な建物なのかなと思っていたら、翌日、全貌が明らかになったのでした。

f:id:eyossy:20190205230205p:plain

スターバックスの新しいコンセプト店

2014年12月8日にオープンしたのは新しいタイプの店舗「スターバックスリザーブ・ロースタリー&テイスティングルーム」だったんです。

f:id:eyossy:20181117191407p:plainこの部分が覆われていて、何がオープンするのか楽しみにしてました。

正式名は「Starbucks Reserve Roatery & Tasting Room」は現在でも、シアトル、ミラノ、上海の3店舗と今年12月にニューヨークにオープンしました。シカゴ、そして日本も秋にオープン予定だったけど、日本はついに2月28日にオープンが決まりましたね。

 

コンセプトは

広さは約1400平方メートル。すでに日本でも、個性豊かでとても質のいい希少なコーヒーを提供してくれるスターバックス・リザーブが数カ所あるけれど、今度の新しいスタバは「reserve Roastery&Tasting Room」というコーヒーの遊園地みたいなコンセプト。そして、世界の希少価値の珍しいコーヒーやここでしか飲めないコーヒーを提供してくれます。そして、ちょっと高め。娘の学校の先生はここを「高いスタバ」と表現していたようです。

店内は

広々とした店内に入ると、ゴールドと黒を基調にしたゴージャス感で圧倒されます。

f:id:eyossy:20181229233015p:plainそして、観光客もたくさん。 

f:id:eyossy:20181229000331p:plainゴールドに輝いているところが注文カウンター。

Today Roasting#starbucksreserve #seattle#justnow#カフェ巡り#スタバ#starbucks#starbucksgeek#geek

この先に見える電動パネルがぱたぱたという音を立てて、ロースト中の豆や限定コーヒーなどの情報を教えてくれます。

メニュー

ここには抹茶ラテやフラベチーのはありません。

f:id:eyossy:20190205233946p:plain

その代わりに…。
f:id:eyossy:20180905083232j:imageここでしか食べられない限定のスイーツ。f:id:eyossy:20180905083221j:image私はオレンジムースが好きでよくいただきました。

f:id:eyossy:20180905083241j:imageサンドイッチやマフィン、そしてオーガニックやヘルシー志向の人が多いシアトルではケールサラダが人気です。f:id:eyossy:20181125104530p:plain早朝の店内は木製のプレートが出番を待ってます。

そして、中央のサーバーたちのスペースを囲むように注文カウンターとカウンター席が。

f:id:eyossy:20181117194448p:plainカウンター内にはスターバックスにしかないコーヒーマシーンのクローバーが4台見えます。カウンター内のバリスタもいけてる感じです。

クローバーマシーンは日本でも限られたスターバックスにしか置いてないそうです。日本のスタバのクルーでさえも知らない人がいるみたいです。

遊園地のような焙煎機

f:id:eyossy:20181229001534j:plain質問には必ず丁寧に応えてくれます。

f:id:eyossy:20181124231054p:plain

店内の中央には大きな蒸し器と、そしてチューブを伝って豆が階下の焙煎機へ。ザラザラという音と香ばしさが店内に響きます。

素敵なインテリア

 ここはミーティングルームにもなるスペースで、お客さんが自由にここで勉強したり、本を読んだりPCで仕事してたり。シアトルでは、カフェのスペースで仕事している人が少なくないです。そして、マイクロソフトの街だけど、マックPCを使っている人が多いんですよね。つまり、移民が多いってことにもなるのかな。

èªå代æ¿ãã­ã¹ãã¯ããã¾ããã この階段を上がっていくことも可能でした。このスペースはスタバのスタッフのミーティングルームになることもあったり、貸切で一般の人のイベントで利用することもできるそうです。f:id:eyossy:20181125104446p:plain暖炉を囲みながらおしゃべりして長居しても、何も言われません(笑)

 

テイスティングルームは

一段下がったスペースは テイスティングルーム。

èªå代æ¿ãã­ã¹ãã¯ããã¾ããã

その日のおすすめコーヒーがディスプレイされています。

今回、ティスティングのコーヒーをサイフォンで入れてくれたのが彼。豆の説明や、私たちの質問に答えながら入れてくれました。

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:2人

 2種類のコーヒーを選んで小ぶりのコーヒーカップと一緒に運んできてくれます。

f:id:eyossy:20181229003447j:plain

そして、別の日のテイスティングは3種で15ドル。

f:id:eyossy:20181125144908p:plain

日中は音楽や人混みなどで騒ついた店内も、閉店前はとても静かです。

f:id:eyossy:20181125104257p:plainテイスティングルームの全体像はこんな感じ。右手が焙煎機です。

ある日(2017年の2月)の限定コーヒー

スターバックス本社に店舗デザイナーとして勤務している日本人の女性に本社ツアーをお願いした時に勧められたのが、このコーヒー。「WHISKEY BARREL-AGED」つまりウイスキー樽で熟成させたコーヒー豆。ウイスキーのいい香りがプンプンとします。

f:id:eyossy:20181117194532p:plain

ロースタリー・テイスティングルームの2月だけの限定だからぜひ飲んでみてと言われ、本社ツアーの帰りに寄ってみたのでした。

フラスコに入った香りの強いコールドブリュー(水出し)を大きなキューブアイスに注いでいただきました。この時すでに豆は完売で買えず。

そして「WHISKEY BARREL-AGED」が去年(2018年)に復活しました。シアトルの友人がお土産に持ってきてくれたんです。

f:id:eyossy:20190205220816p:plainシアトルからハワイまでの約6時間、スーツケースの中はこの香りですごいことになったみたいです。それほど強いウイスキーの香り。アルコール分は飛んでいるのに、自分までウイスキー樽に入っているみたいです。

コーヒー種はグアテマラ。でもスタバのコーヒーだからかな深煎りで酸味が強い。ん?ウイスキー樽で熟成されたから酸味が強いの?と友人が言う。

 

f:id:eyossy:20181125144413p:plainオリジナルグッズも充実です。

f:id:eyossy:20181125104128p:plain夜の様子。2015年11月のある日、スタバの前に信号機がつきました。

最後に

実はここのバリスタはアメリカ全土からノミネートされた人たち。その中に日本人の女性のユリさんがいました。

f:id:eyossy:20190205201245p:plainこのスタバがオープン前の9月頃に全米のバリスタに本社から連絡があったそうです。なので全米で選び抜かれたバリスタぞろい。彼女もその一人。愛するスタバの一号店で働く夢を叶え、そして本社勤務を経てこのロースタリーのマネージャーになるまでに。3年前のことです。「日本にもこの種のスタバができるのよと。まだ場所は決まっていないけど、きっと目黒のあたりになるかも。その時にはヘルプに行くことになりそう」…と話してくれました。それが近々現実になるんですね。その他にもスタバのことを目を輝かせながらたくさん話してくれました。

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:1人ã座ã£ã¦ãそして、ここはコーヒー豆の量り売りのスペース。買ってから1週間から10日後が飲み頃になるそうです。ユリさんが教えてくれました。

中目黒で彼女に会えるかな。

 

そんな中目黒の新しいスターバックスのオープン後4日間の優先入場券は抽選で1200名にプレゼントするそうです。桜の季節もくることだし、きっとすごいことになるんでしょうね。

www.starbucks.co.jp

 

日本でもスターバックスは相変わらずの人気。もちろんハワイでも人気です。マノアにある”緑のスタバ”はあのブルーノマーズも通ったとか。

www.eyossy.com

www.eyossy.com

www.eyossy.com

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村