ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

ハワイでも風邪をひくんです。風邪ひいたかな?と思ったらABCストアで「エマージェンシー」を買って早めのケア。

ハワイでも風邪をひくどころかインフルエンザも流行るんです。私の相方も、昨日まで療養中。インフルエンザA型ですって。友人を空港に迎えに行って、どうやらその時に空港で移されたんじゃないかと…。

そしてドラッグストアにはインフルエンザの予防接種が5ドルoffとか、そんなサインを見かけます。

日本人観光客が多いハワイではインフルエンザの流行は防げないんでしょうね。

 

エマージェンC

インフルエンザにかかるのはやっぱり免疫力の低下。免疫力をあげるにはビタミンCが必要。ということで、今回はビタミンCが豊富なエマージェンCを紹介します。

f:id:eyossy:20190131230605p:plain

パッケージにある通りエマージェンCはビタミンCが1000mgとたっぷり。成人の1日の摂取量が100mgと定めらレてるからかなりの大量摂取です。

ビタミンCは、風邪やインフルエンザなどの感染症の時、その必要量が増加します。また、喫煙によってもビタミンCの要求量が高まります。

ビタミンCの働きと1日の摂取量 | 健康長寿ネット

ということで、風邪やインフルエンザの予防にはビタミンCがいちばん効果的というのは常識ですよね。 

種類はストロベリー、オレンジ、レモネード、などなどビタミンCが豊富そうなものがラインナップです。

 

どんな効果?

ビタミンCには酸化した物質を元に戻す強い還元力があります。それ故にビタミンCは強力な抗酸化物質ともいえるのです。また、体内のビタミンCは皮膚や骨に多く存在するコラーゲン繊維の構築やコレステロールなどの脂質代謝、アドレナリンなどカテコールアミンの合成に重要な酵素を助ける補因子としての働きもあります。さらに、小腸など消化器官の中で鉄イオンを2価に保つことにより、鉄の吸収を促進したり、酸化型のビタミンEラジカルを還元力のあるビタミンEへと再生します。このようにビタミンCには多くの働きがあります。

|ビタミンCの真実| 

そこでエマージェンCのパッケージをよく見てみると、

f:id:eyossy:20190131230118p:plainビタミンCが1000mgということは1日の摂取量の1667%も摂取できるみたい。これはお肌にも良さそうです。

そして、Immune Supportつまり抗酸化作用(antioxidants)で免疫力をつけ、カフェイン抜きの7種のビタミンBでエネルギー補給、そして電解質が体内の発汗作用のサポートをするとか。

このエマージェンC、実はシアトル時代に初めての膀胱炎?らしく、友人に相談したら、このエマージェンCを勧められたんです。数種類からすすめられたのは"Cranberry-Pomegranate"(クランベリーとザクロ)のエマージェンCでした。これを毎日と、クランベリー100%のジュースを飲むことで、膀胱炎が改善されるとのこと。で、飲み続けたところ、改善されたのでした。それからというもの、私は病院入らずのエマージェンC信者です(笑)。

f:id:eyossy:20190131230053p:plain左がクランベリーとザクロ。これはなかなか見つからないので出会った時は即買いです。そして右のオレンジはどこのドラッグストアーでも見つかります。

味は、昔懐かしの駄菓子屋でよく買って飲んだ、粉末の炭酸ジュースと同じです。

このオレンジジュースとよく似てます。

 

でもちょっと待って。

でもちょっとまって、取りすぎると… 

基本的には取りすぎると体外から排出される程度の害しかありませんが、一度に1000mg以上摂取すると下痢をしたり、肝臓に負担をかけることになります。これは一食で過剰摂取した場合に起こることです。一日に大量にビタミンCを摂取してしまったからと言って、体に害があるわけではないので、食事で何度かに分けてビタミンCをたっぷりと摂取すれば、余分なものは尿として、必要な分は体内で有効に作用してくれるので、少し多めに取ったからと言って心配はいりません。

ビタミンCの取り過ぎで副作用の恐れ 肝臓にも負担がかかる可能性 - Peachy - ライブドアニュース

 下痢をしたり、肝臓に負担をかけてしまうんですね。危ない、危ない。毎日飲むというよりは、風邪のひき始めかちょっと疲れたかなと感じた時に飲むのが効果的なようですね。

何事もほどほどに、ということですね。

でも、ABCストアに行ったら一包ずつ売っているので、ぜひ一つ買って試してみるのもいいですよ。f:id:eyossy:20180730214511p:plainそして、ハワイに来る友人には必ず勧めるのと、日本の友人にもよくお土産にしてます。

最後に

私の相方も、インフルエンザから復活して、ルーティンのサーフィンに行くようになりました。そしてら、結構仲間もインフルにかかっていたそうな。そんなところもやっぱりハワイは日本みたいな感じです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村