ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

日本をはじめアメリカでも人気上昇中の「ポケ丼」を、簡単混ぜるだけのポケ丼の素を使って作ってみました。

今、アメリカ本土をはじめ、Poke(ポケ)が人気です。特にアヒポケは大人気。続いて、サーモンポケも美味しい! その理由は、高タンパクでヘルシーといったところでしょうか。

 ポケって

ハワイでは昔から生で魚を食べる習慣があったとか。そして、日本からの移民によって今の形になったそうです。って、Wikipediaの引用です...。

Pokeポケ(ポキと言う人も多い)はハワイ語で切り身という意味。そして”アヒ”はツナのこと。つまりアヒポケはツナの切り身の丼もの。ここ数年、ハワイに限らずアメリカ本土でもグロッサリーストアーやスーパーにもポケバーといって、好きな2〜3種類のポケを選んでスパイスやサラダをトッピングできるのが流行ってます。

www.eyossy.com

もちろんホールフーズをはじめハワイのスーパーには必ず選べるポケのスペースが設置されてます。

 

 Pokeの素

私が買ったのはこれ、NOH Foods of Hawaiiのpokeの素。これをオーガニック食品で人気のホールフーズで購入しました。時には人気で売り切れていることもあるので、見つけたら即購入です。 

f:id:eyossy:20190313223752p:plain

このパックにはポケの味付けとなるスパイスオゴが入っています。

オゴは海藻の一種で、日本でもオゴノリといってお刺身のツマにある緑色の細い海藻をイメージしてみてくだい。または天草(てんぐさ)みたいな…ともいわれてます。

ポケのレシピ

作るのはとっても簡単!!

f:id:eyossy:20190313225253p:plain

 まず、新鮮な切り身えお用意。お好みに合わせて、ツナ(アヒ)、ボニト(アク、日本語でカツオ)、ソードフィッシュ(メカジキ)、サーモン(サケ)、オクトパス(タコ)などなど。

f:id:eyossy:20190313225432p:plain

私は、ツナ(マグロの赤み)を用意しました。1Lb(約450グラム)のツナを一口大にカットして…

 

f:id:eyossy:20190313225317p:plain

ボウルにオゴを入れて被るくらいの水で2〜3分ほど戻します。

f:id:eyossy:20190313225411p:plain

 戻ったオゴを2分の1くらいの食べやすい大きさにカットします。

f:id:eyossy:20190313225457p:plain

カットしたオゴをツナの上にまぶして… 

f:id:eyossy:20190313225520p:plain

大さじ2杯のごま油を加えます。

最後に同封のスパイスを加えて…

f:id:eyossy:20190313225600p:plain

混ぜたら出来上がりです! 

f:id:eyossy:20190313225625p:plain

このスパイスとごま油がいい味を出してます。

 

ポケ丼の出来上がり!

私流のポケ丼はルッコラとアボガドを加えてみました。

f:id:eyossy:20190313225657p:plain

本当だったら、この下にご飯が隠れているけれど、今回はサラダ風に。ハワイのお店ではホワイトライス(白米)、ブラウンライス(玄米)、そしてビネガーライス(酢飯)から選べるところが多いようです。私的には、ポケ丼にはブラウンライスは合わないと思ってます。健康志向が増えているアメリカでブラウンライスは人気だけど、やっぱり酢飯でしょ!

最後に。

アヒ(マグロ)のような回遊魚を赤道近いハワイで捕ったとして、あの気候だから鮮度を保つのは日本に比べたら難しい。だから、こういったタレに漬け込んだものが主流になったのかな、と思います。だって、生で食べるお刺身はけっこう生臭いもの。そして醤油やスパイシーなタレにつけ込めば日持ちもいいですしね。

このMade in HawaiiのNOH Foods of Hawaiiのポケの素は6ドルくらい。そこでググってみたら、このサイトから3.5ドルで買えるんです! そしてこのNOHという韓国系のレストランから発祥したものでした。ハワイに限らず、アメリカ本土でもハワイアンアイスティーをはじめBBQソースやスパイスなど、見たことがある食品を扱ってます。

次のお土産はこれに決まりです。

 

 

www.eyossy.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村