ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

2019年サーフィン世界大会トリプルクラウン、今年も見ることができず…ハワイ出身、ジョン・ジョンに期待して。そしてノースショアにかかった大きな虹。

ただいま、トリプルクラウンのファイナルを待つ毎日です。

サーフィンの大会って、いい波を待って開催中のいつやるのか…毎日がスタンバイの状況です。

 

今年のファイナル

の最終期日は12月20日(ハワイ時間)。残るところ2日です。毎朝7時にコールがかかります。…が昨日も今日も中止。一昨日は、スタンバイ状態で、1時間後の8時に再コール。でも、結局何の状態はよくないらしく中止となりました。

 

今年注目の選手

この大会ではアメリカ勢は、日本でのオリンピックの座を争うことでも注目されてます。

ハワイで大人気のハワイ出身のジョン・ジョン。今年大怪我してこの大会で復帰宣言しました。ロコにとっては彼がナンバーワンになって欲しいところです。ビーチであったロコのおじさん、先日ジョン・ジョンとバンザイビーチで写真を撮ったんだよって自慢してきました。


【サーフィン】最も勢いのあるサーファーの1人!ジョン・ジョン・フローレンス!【神業】

 

トリプルクラウンってどんな大会?

www.eyossy.com

 

www.eyossy.com

 ここ数年、この決勝戦を見たくてハワイのノースショアに通ってます。毎日都合が浮くはずもなく、行ける時だけ。

今年こそはと思っていたけど、結局、都合が合わず、明日明後日には必ず開催されるであろうトリプルクラウンの最終戦を見ることができず、残念です。

 

ノースショアにかかったダブルレインボー

でもね、一昨日のノースショア。こんな景色を見ることができました!
f:id:eyossy:20191219040459j:image

興味のある方はこちらのサイトへ

www.surfnews.jp


最後に

ノースショアはこの季節になると高い波でパイプラインが頻繁に生まれる場所。そしてポイントも数箇所あります。今回、海にかかるダブルレインボーを見たポイントはチャンズ。

一年中がビッグウエーブってわけでもなく、毎日が安定しているわけでもく、一番の条件はオフショアの風になること。陸から海に向かって吹く風のことです。サーフィンは風によって左右されるので、この波が重要です。逆にオンショアは海から陸に向かって吹く風で、波は荒れてしまって風によって、波の高さが変わっってしまい安定した波にならないそうです。サーファーは毎朝、天気より風と波の高さをアプリでチェックしてます。

www.surfnewsnetwork.com

この日は、ブラジルからもたくさんのサーファーがこのスポットにきていました。プロサーファーのトップ3はブラジル出身なんです。

日本代表の五十嵐カノア選手は今回は予選敗退だけと世界ランキングは6位。オリンピックで金メダルを目指して欲しいですね。