ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

レイアーティストのメレアナ・エステスさんが教える「本場ハワイの伝統のハクレイ」を作るワークショップに参加しました。

Aloha〜

まだまだ残暑が続きそうですね。ハワイは、またロックダウン。悲しいかな、9月いっぱいはまだまだ飛行機の運航予定がないのでどうにもなりませんねっ(><)

 

通常だったら、6月頃から各地でハワイアンフェスティバルが開催されるはずだったのにね。でもね、こんなイベントを見つけたんです。

 

ハワイ伝統のレイ作りのワークショップ

場所は芝公園のザ・プリンスパークタワー東京、または品川プリンスホテル。

www.hawaiiantowns.com

 作るの大好きだし、レイも作ってみたい。しかもハクレイ。ハワイとのリモートレッスンなんて素敵すぎます。

f:id:eyossy:20200823194826j:image

そして、講師はメレアナ・エステスさん。


f:id:eyossy:20200828235620j:image

祖母はハワイでも伝統的なレイ作りの第1人者。幼い頃から一緒にレイ作りをしたり、様々なイベントで手作りのハクレイを王冠のように頭に乗せてくれたそうです。また、花材は全てハワイの広大な自然から採ったもの。今回はそんな彼女からハクレイ作りを教えていただきました。

ハクレイって?

メレアナさんのレクチャーが始まります。自己紹介から始まって、簡単にレイのお話です。

一般的に知られているのは首飾りのレイ。ハワイに到着したらお迎えのツアーガイドさんが首にかけてくれる、花の首飾りですね「祝福」「感謝」などの思いを込めた相手への愛情表現として伝統的なものです。

そしてレイにも種類があるんです。

Lei Po'o(レイポオ)→頭に乗せるレイ(ポオは頭の意味)

Lei ai(レイアイ)→首飾り(アイは首の意味)

Kupe'e(クペエ)→ブレスレト、アンクレット

今回はハクレイ、別名レイポオです。

ハクレイの作り

メレアナさんの楽しいお話は続きます。作り方にも3種類あって、一般的な首がらかけるレイは針を使ってつなげていく方法を(Kui、単独の植物を三つ編みにしていく方法をヒリ(Hili)、そしてラフィアと言う樹皮を使って編んでいくウィリ(Wili)があるそうです。

今日のワークショップではラフィア(樹皮)を使ったウィリの編み方です。

f:id:eyossy:20200826231555p:plainテーブルに花材や道具がセットされています。今回の花はドゥラセナリーフ、レザーファン、カーネーション、ハイブリッドスターチス、スターチス、そしてスパニッシュモス。

f:id:eyossy:20200823194706j:imageそれぞれの花材を茎2.5センチくらい残してカットします。ティーリーフは1枚を2~3枚に縦に割きます。

 レイを作る

作業中にて写真を撮る余裕がなかったです(笑)

レイを作りながら、メレアナさんがハワイの状況を話してくれました。

f:id:eyossy:20200828223014p:plain

ワークショップのハワイ時間は午後4時すぎです。プリンスワイキキからはアラモアナのヨットハーバーが一望できます。その先にはサーフスポットのボウルズが見えます。この日もたくさんのサーファーが見えました。

(ちなみに、今のロックダウン中でもの中サーフィンは許されてます。)

その他にも…

メレアナさんの幼少の頃、お祖母様から伝えられたレイのお話や、昨年、日本に来た時にスノーボードを楽しんだこと、2年間日本の学校に通ったこと、ご主人がパイロットと息子さんがいるということなど…プライベートのお話もたくさん。私も質問しちゃいました。サーフィンの大会やいろんな場面でお祖母様が作ったレイを頭に乗せてくれたことをとても嬉しそうに話してくれたので、「サーフィンの好きなスポットはどこですか?」と質問したら、「アラモアナのボウルズ」ということでした。ここ、私もサーフィン体験した場所です!!なんだか嬉しい。

f:id:eyossy:20200828223519p:plainまず、ラフィアを三つ編みにして、カットした花材をラフィアの2本を軸にして、残りの1本で巻いていくようにしてくくっていきます。特に花の順番などルールはなく、自分の思うままに。
f:id:eyossy:20200823194721j:image
こんな感じに仕上がりました。

素敵なハクレイが仕上がりました!

参加者は20名程度。今回は自宅リモートで参加された方や品川プリンスでも開催されていたので、そちらとも繋がったりと、ハワイとこんな風にワークショップができるなんて素敵です。
f:id:eyossy:20200823194613j:image
写真ではよく表現できないけれど、同じ花材を使っても、それぞれが違ったハクレイの出来上がりです。

最後に

このワークショップは毎年プリンスホテルの主催で開催されています。メレアナさんもとても素敵な方で、ハワイに戻ったらハワイの花材を使ったハクレイのワークショップに参加したいなと思ってます。

f:id:eyossy:20200828230754p:plain

そして、ワークショップ後はプリンスホテルで開催されているハワイアンフェア「Feel HAWAII」でポケのランチをいただいてハワイ気分を満喫したのでした。

 

www.eyossy.com 

www.eyossy.com