ハワイの楽しいこと おいしい情報  

ロコの友達の口コミ情報、ハワイの生活を中心に旬な話題をお届けします。

海外から帰国した時の水際対策の対応アプリ(OSSMA Skype COCOA)について。

3月21日にハワイ州から日本へ帰国しました。

日本では首都圏の緊急事態宣言が解除され、人の流れも多くなってきたようですね。

まだまだ国際線が臨時便運行ということで、この時期は春休みで一時帰国する家族や確定申告で帰国する日本人が12月に比べて多かったようです。

f:id:eyossy:20210323064706j:image

3月18日から、帰国者に向けた水際対策がかなり厳しくなりました。(今更か…というか、もっと早く外国人に対してやって欲しかった。というのが本音です。)

それ以前までは厚生労働省のサイトに帰国後の情報を入力してQRコードを取得して、空港内でのPCR検査で陰性であれば、公共の交通機関を使わずに帰宅またはホテルで14日間の自主隔離という措置でした。

それが現在は、1月13日からの帰国出発前に現地での72 時間以内の陰性証明書の提出が義務付けられたことに加えて次のことも必要となりました。

3月18日からの帰国者向け水際対策

ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港のチェックイン時に手渡された案内がこちら。

f:id:eyossy:20210324112232j:image

厚生労働省の質問票Webにアクセスして必要な情報を入力して発行されたQRコードを帰国時に空港の検疫官に提示します。(これは以前も義務付けられていたこと)

そして水際対策が変更になってから出発前までにやっておくべきことが増えました。実は私、確認しておらず、大変さを知らずにいました。

空港で隣り合わせたご夫婦が、『昨夜はいろいろと手続きに時間がかかって大変でした』とおっしゃられ、??という思いでした。

必要なアプリケーション

大変さというのが、3月18日からの4つの指定されたアプリをダウンロードすることが必要となったこと。

Questionnaire app→質問票に個人情報を入力→QRコード取得(これは以前も同様)

OSSMA

Skype 

Google Map

COCOA

しかもそれらは全て位置情報確認アプリです。現在の私のスマホはこんな状況です。

f:id:eyossy:20210324073715j:image

出発時(ホノルル)でやっておくべきこと

1. OSSMA(位置情報確認アプリ)

位置情報を報告するため

*「留学生危機管理システム」という名 称ですが現在、文言の改修中とか。これは入国後にアプリ照合時に通知設定をするので、事前にダウンロードしておくだけです。

2. Skypeのインストールとサインアップ(ビデオ通話アプリ)

所在確認を担当者からビデオ通話で連絡した場合に応答するため

Skypeをダウンロードしてアカウントを作っておく必要があります。入国後のアプリ照合時に登録したメールアドレスに送信され、ビデオ通話が可能かどうかのチェックがあります。

3. 位置情報保存設定Google  Mapなど位置情報保存設定できるアプリ)

入国後に陽性となった場合等に位置情報の記録を保健所に提示するため

Google Mapは毎日のように検索機能としても利用しているので扱いは簡単。そして常に居場所をオンにしておく必要があります。

4. COCOA接触アプリ)

新型コロナの感染者と接触した可能性の通知を受け取ることができる

*これ、コロナがピークだった頃にダウンロードしてたけど、全く使い物にならなかったので今回も必要なのか疑問。

上記の1〜4の位置情報と接触アプリです。これらは事前にWi-Fi環境のいい自宅かホテルでダウンロードすることをおすすめします!

…私の場合、甘くみていて空港であたふたしました。前述のご夫婦、Skypeのアカウントを作るの前夜とっても苦労されたようです。

空港でのアプリ確認作業

まずは到着後のアプリの設定が有効かどうかのテストです。

OSSMAについては設定画面から通知オンにする方法、Google  Mapの位置情報をオンにする方法、そしてSkypeです。Skypeに関しては登録のメールアドレスにイミグレからのOkメールが入ります。そして、ビデオ通話が可能かどうかのテストです。

f:id:eyossy:20210323224428j:image

とりあえず今のところは、Skypeのビデオ通話は行われてません。 

帰国して4日目の今日

現在帰国してから4日目です。毎日定時に登録メールアドレスに厚生労働省からメールが入ります。


f:id:eyossy:20210324111300j:image

 内容は次の通り。

質問は2つです。

1. 本人、または同居している家族で37.5度以上の発熱があるかどうか。

2. 現在、本人または同居している家族にせき、喉の痛み、鼻水、鼻づまり、強いだるさ、息苦しさ、その他の風症状があるかどうか。

…一応、私、ハワイと日本到着時にPCR検査で陰性だったんですけど…。もちろん、その後に罹患することも考えられるんですけど、自主隔離中です。いつも馬鹿げた質問と思いながら回答してます。

回答後には決まって、

・自宅で待機し、安静にお過ごしください。

・不要不急の外出を控え、やむをえず外出する場合は、マスクを着用し、公共交通機関を使わないでください。

・手指の手洗い、アルコール消毒を徹底してください。

との注意書き。…私、何度も言いますが2回とも陰性だったんですけど…。そして、ハワイでもマスク、手洗い消毒も徹底されてましたけど。

そして、昨日、こんな連絡も。


f:id:eyossy:20210324111334j:image

 ついに、本日からOSSMAのアプリでの通知が加わるみたいです。

最後に

3月18日から始まったアプリケーションを導入しての水際政策。徹底されているというパフォーマンスにはなってるけど、果たして、もっと以前から管理すべき外国人たちがいるのではないのかな、と思っているのが本音です。

時間は空港に到着してからの流れについて書きたいと思ってます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。そして、誰かのお役に立てればいいな。

2021ハワイ にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村